img src="http:// →img src="https:// http://ecx. → https://images-fe.ssl-

『本と文房具とスグレモノ』

文房具は、身近で安価で即効性のある成長アイテムです。毎日、情報を発信してます。

犬好きには見逃せない!『うちのこ いぬずかん』

f:id:fumihiro1192:20190526055002j:plain

犬とも猫とも一緒に楽しく暮らす世界

世の中には、犬や猫と一緒に暮らすことを生きがいのように思う人がたくさんいらっしゃることは周知の事実です。僕も早朝散歩に出かけると、犬と一緒に楽しそうに活動する方々をよく見かけます。やはり人間は社会的な生き物なんでしょうね。

実は僕が主宰する『文房具朝食会@名古屋』というコミュニティーにも、ネコのインスタで有名な方がいらっしゃったり、ネコ好きでリアルに同居されている方がいらっしゃいます。好きな人たちは、全国的なつながりがとても楽しそうです。

僕自身、子どもの頃に犬を飼っていて、楽しかった思い出があります。毎日、散歩に出かけることをねだるので、雨や雪の日はつらかったですが、何とも愛くるしい眼差しと行動で僕に癒しをくれていました。彼は短命でしたので、別れはとても辛かったです。

すでに家族と言って良いくらい、我々の暮らしの中に深く入り込んでいる生き物の代表が犬と猫でしょう。そんなうちの子の写真でハンコが作れる時代に突入しているので、今日はその文房具を紹介していきたいです。よろしくおつきあいくださいね。

f:id:fumihiro1192:20190526060139j:plain

『うちのこ いぬずかん』プレスリリースより

インターネットのはんこ屋さん「印鑑はんこSHOPハンコズ」を運営する株式会社岡田商会(所在地:大阪府大阪市、店長:岡山耕二郎)はこのたび、うちの子の写真でつくる犬のはんこ「うちのこ いぬずかん」の予約受付を開始いたしました。

「うちのこ いぬずかん」は、飼っている愛犬の写真を送ると専属の女性デザイナーが似顔絵イラストを制作。うちの子のイラストに好きな名前を入れた、世界にひとつだけの犬のはんこができあがるサービスです。 

f:id:fumihiro1192:20190526054954j:plain

イラスト制作例での完成イメージです

こちらが「うちのこ いぬずかん」のイラスト制作例。それぞれのワンちゃんの特徴をとらえた、かわいいイラストができあがります。なお、これらの見本はすべてInstagramで”うちの子の写真”を募集したキャンペーンに当選されたわんちゃんの写真をイラスト化したものとなります。

f:id:fumihiro1192:20190526054948j:plain

f:id:fumihiro1192:20190526054957j:plain

「うちのこ いぬずかん」はいただいた写真からイラストを描き起こすため、どんな犬種でも制作可能。飼っているワンちゃんの犬種のグッズが少なくて寂しい思いをされている方も、”うちの子”の犬種でオリジナルのグッズが作れるという喜びを味わうことができます。

ハンコは2種類から選択できます

f:id:fumihiro1192:20190526054945j:plain

セルフインクタイプはサイン代わりとしてはもちろん、宅配便の受領印やお子さまの連絡帳への確認印といった認め印としてご使用可能。木彫りタイプは大手メガバンクやゆうちょ銀行など、全国ほとんどの金融機関で銀行印としても使えます。家族ともいえる愛犬のイラストが入った飼い主にはたまらないはんこは、用がなくてもつい連打したくなるかわいさです。

『うちのこ いぬずかん』オーダー手順

f:id:fumihiro1192:20190526054952j:plain

「うちのこ いぬずかん」はハンコ本体に加えてイラストチケットのご購入も必要となりますが、ハンコのお届けの際に、制作したイラストデータももれなくお届けします。SNSのアイコンにしたり、文字を入れてSNS用のスタンプにするなど、2次利用はすべてOK(販売目的をのぞく)。専属の女性デザイナーが描きおこした愛犬のイラストと、そのイラストでできたオリジナルのはんこは、犬好きな方へのふたつとないプレゼントにもぴったりです。

犬バーションも作って欲しいという声に応えました

f:id:fumihiro1192:20190526061237j:plain

昨年10月の「うちのこ ねこずかん」発売後、「犬バージョンもつくってほしい!」というお声をいただいたことから生まれた、かわいい愛犬のイラストが入った世界にひとつだけのはんこ「うちのこ いぬずかん」。ご予約受付は6月13日まで、6月14日より正式発売開始となります。

ハンコというと事務的でお堅いイメージがありますが、私たちはこれからも「好きな人にはわかる」ユニークで他にない商品企画をつうじて、ハンコに愛着を持つ方を増やしてまいります。

ネコ文具が世の中で幅を利かせているのですが、その同じ人数くらい犬好きもいるはずですよね。僕もどちらかといえば犬派です。近所の河原でよくフリスビー犬を訓練している方がいらっしゃるのですが、究極の憧れですね。本当に羨ましいです。

でも、こういう愛犬をハンコの中に組み入れてしまおうというセンスは侮れませんよね。子どもや彼女の写真をパソコンの壁紙にしちゃうくらい豪快ですね。そのくらい自己主張しても良い時代に突入しているんでしょうね。チャンスですね。 

あわせて読んでいただきたい僕のブログ記事

www.fumihiro1192.com

www.fumihiro1192.com

www.fumihiro1192.com

www.fumihiro1192.com

www.fumihiro1192.com