img src="http:// →img src="https:// http://ecx. → https://images-fe.ssl-

『本と文房具とスグレモノ』

文房具は、身近で安価で即効性のある成長アイテムです。毎日、情報を発信してます。

桜満開!200円で買える春があります『エアイン 富士山消しゴム〈限定〉桜』

f:id:fumihiro1192:20200219182657p:plain

f:id:fumihiro1192:20200219182628j:plain

文房具ライター&ブロガーの猪口フミヒロです。
プラス株式会社が出した大人気商品「富士山消しゴム」に限定の〈桜〉が出ます。消しゴム好きの僕としては聞き逃せないニュースなので、この文房具ブログで報告しますね。お付き合いください。

季節のカレンダーといえば富士山と桜です

勝手なイメージですが、季節のカレンダーでなくてはならないものが「富士山」と「桜」です。ここは日本に四季の眺めから切り離して考えることは出来ないアイテムですね。僕たち日本人の心、そのものだと言えます。

爆発的な売れ行きをみせた『富士山消しゴム』でしたので、青が定番化されました。どこの文房具店でも好調な売れ行きみたいです。実際にゴシゴシ消していって、自分のオリジナル富士山を作るって良いものですからね。

さらには眺めていて鉛筆の黒鉛がついた部分を放置できないので、それを擦りとるメンテが必要になります。これは、消しゴムをストレスフリーに使用することになりますから、これもメリットとして挙げておいても良いでしょうね。

それでは今日は、『エアイン 富士山消しゴム〈限定〉桜』を紹介します。

f:id:fumihiro1192:20200219182637j:plain
f:id:fumihiro1192:20200219182617j:plain
f:id:fumihiro1192:20200219182646j:plain

『エアイン 富士山消しゴム 桜』の紹介です

文房具メーカーのプラス株式会社は、字を消すことを楽しみながら自分だけの富士山を作ることができる「エアイン 富士山消しゴム」を製造販売して大人気になりました。

その人気商品から、日本の春を感じさせるほんのりピンク色の限定 カラー「エアイン 富士山消しゴム <限定> 桜」を、「富士山の日※」に合わせて2020年2月23日(日)に派生させて。発売します。

「エアイン 富士山消しゴム」は、"いつもカドで消す感触"が好評のロングセラー消しゴム「エアイン」シリーズから発売した新発想の消しゴム。色の違う2層構造の樹脂で作られており、左右・前後方向にバランスよく消していくと本体が山形になり、富士山が姿を現します。

昨年7月の数量限定発売時に、「消す行為を楽しむ」という新しいアイディアがSNSを中心に大反響でした。完売後も再販のご要望を数多くいただいたことから、一部リニューアル12月より「青富士」を定番化しました。

今回発売するのは、日本の春を象徴する"桜"をイメージした"桜富士"バージョンです。メーカー希望小売価格(税抜)は1個200円です。是非是非、この消しゴムで春を感じていただきたいと思います。

(プラスのプレスリリース記事を僕流に直させていただいてます)

f:id:fumihiro1192:20200219192154j:plain

富士山はどうやって出来たのでしょうか?

富士山が見えると嬉しくなるのは僕だけではないはずです。どうしてこんな気持ちになるのか、原因を追究してみました。まずは、連峰(れんぽう)ではなく、独立峰(どくりつほう)であり、突然現れるように見えるからです。

たくさんの山並みの中に富士山があっても、そんなに感動しないはず!つまり、かなり独立している佇まいが良いという説です。では、この独立峰はどうやって出来たのでしょうか?裾野が広がる綺麗な円錐形状が出来た理由です。

それは「同じ場所で噴火を繰り返し、それが積み重なったから」なのです。その期間、約10万年といわれています。そんな長い期間、延々と噴火を続けて、積層された山だから独立して高いようにみえるのです。

この富士山の成り立ち、ご理解いただけたでしょうか?

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございます。読者の方に感謝です。

『文房具屋さん大賞2020』も絶賛発売中です。僕もコメンテーターとして掲載されてますので是非、買ってください!濃厚文房具本ですよ〜。

あわせて読んで欲しい僕の文房具ブログ

www.fumihiro1192.com

www.fumihiro1192.com

www.fumihiro1192.com

www.fumihiro1192.com

www.fumihiro1192.com