img src="http:// →img src="https:// http://ecx. → https://images-fe.ssl-

『本と文房具とスグレモノ』

文房具は、身近で安価で即効性のある成長アイテムです。毎日、情報を発信してます。

パイロットの万年筆「ライティブ」がお値段以上の出来栄えでした

f:id:fumihiro1192:20211218211203j:image

株式会社パイロットコーポレーションの万年筆「ライティブ」を、入荷したペンズアレイタケウチさんで試し書きさせていただきました。いつもありがとうございます。やっぱり、新製品を試し書きできるのは買う側にとって、とても嬉しいことだと思います。経営的に難しいんでしょうけどね。

僕はこの万年筆を試し書きして、買うことを決めました。すごく良いです。安価な万年筆のジャンルに入るのでしょうけれど、この分野の万年筆としてずば抜けていると思います。頭ひとつリードというよりも、3馬身くらいの差がついているように感じました。

この感覚は、以前発売された同じ株式会社パイロットコーポレーションの「カクノ」が発売された時の衝撃と同じくらいのインパクトがありました。この万年筆は絶対売れると思います。是非是非使ってみてください。僕は、まずは買うと1個ついてくるカートリッジで使ってみますね。

思い出す「カクノ」の衝撃

僕が以前書いた「カクノ」の記事を掲載しておきますね。この記事は、パイロットの名古屋営業所の方たちにも大変お褒めいただいたので、感慨深い記事のひとつになっています。僕は、万年筆をこんなに安く売って大丈夫なのかなぁと思いました。

その思いを営業の方にぶつけてみましたところ「大丈夫です!」という回答。

そりゃそうですよね。そのくらいの採算性、会社経営で考えているに決まってますよね。

www.fumihiro1192.com

www.fumihiro1192.com


f:id:fumihiro1192:20211218211209j:image

この僕がおすすめする万年筆「ライティブ」は、ペンズアレイのアリーナ席に鎮座してます。

「ライティブ」の特徴です

・軽量ボディで携帯性とカジュアル感抜群!
外に持ち出したくなるような軽やかなボディ。さまざまなシーンで気軽に使えるデザイン。

・気密性を確保する新仕様インナーキャップ
インキの乾燥を防ぎ、すぐに書き出せる。どんなシーンでもすぐに筆記が可能です。

「ライティブ」とは、「LIGHT(軽い)」と「ACTIVE(活動的)」を組み合わせた造語です。常に持ち歩いてほしいという願いを込めてつけられました。

僕は試し書きしてみて、この万年筆ならばLAMY社のサファリに勝てるのではないかと思いました。展開が楽しみです。


f:id:fumihiro1192:20211218211206j:image

僕はアクティブレッドを購入したのですが、あなたなら何色を選びますか?とても悩ましいところですね。僕なら一晩や二晩は軽く悩みます。
f:id:fumihiro1192:20211218211157j:image
f:id:fumihiro1192:20211218211200j:image

最後まで読んでくださいまして、ありがとうございます。読者の方に感謝です。

あわせて読んで欲しい文房具ブログ

www.fumihiro1192.com

www.fumihiro1192.com

www.fumihiro1192.com

www.fumihiro1192.com

www.fumihiro1192.com