img src="http:// →img src="https:// http://ecx. → https://images-fe.ssl-

『本と文房具とスグレモノ』

文房具は、身近で安価で即効性のある成長アイテムです。毎日、情報を発信してます。

143回目の『文房具朝食会@名古屋』をZoomミーティングを利用して開催しました

f:id:fumihiro1192:20210717095702j:image

今日は、僕の主催するコミュ『文房具朝食会@名古屋』を開催した話です。

7月も文房具朝食会@名古屋を開催しました

第143回目の『文房具朝食会@名古屋』を開催いたしました。月1回ペースを守りながらやってきているので、だいたい11年で143回というのは良い感じだと思います。今後も続けられる限りやっていきますので、是非とも文房具好きの方は注目してください。

なんとなく敷居が高いように感じていらっしゃる方もみえるみたいですが、このコミュは誰でも自由に会員になることが出来ます。Facebookページを検索して、いいねしていただくだけで良いのです。このブログにコメントを送っていただいても大丈夫です。

最近、リアルな会合はなかなか出来ていないのですが(このコロナ禍の中、出来ている方がおかしいけどね)Zoomミーティングなどの文明の利器をフルに利用して継続開催しています。

今回のテーマは「おすすめボールペン」何度もプレゼンしてくださったメンバーの皆さん、ありがとうございます。ボールペンは油性及び水性インクをメンテナンスフリーで使い続けられる最も手軽な文房具です。みんなのおすすめは何でしょうね。

f:id:fumihiro1192:20210717095752p:image

ジェットストリームの凄さは実感

僕は10年ほど前に三菱鉛筆の「ジェットストリーム」というボールペンを紹介してもらって書いてみてビックリしました。ここまで書きやすいものを知らなかったからです。40代前半の事ですが、会社でもプライベートも全てこのペンに変えました。

でも、最近のボールペン事情を聴いていますと、このボールペンが独占状態というわけではなく多様性の時代に入っているのがよくわかります。僕は一押しには「サラサR 0.4m」をあげましたし、2番手は「エナージェルインフリー」です。

続けることの大切さ

草野球の監督をやっていると「続ける」ということの難しさがよくわかります。文房具朝食会@名古屋を続けることの何倍も難しいです。当初、やろうと言い出したメンバーはいつの間にかいなくなってしまうし、毎年1歳全員歳を取っていってしまうのです。

メンバーの環境もどんどん変わって奥さんの理解が得られなかったり、そんな時間があるなら子供と遊んでやりたいといくメンバーも出てくるし、そもそも体力が追いつかなくなってくる。それは、仕方ないことなのです。それを乗り越えて続けることが大事なんです。

いつも新しいメンバーを入れながら、毎回9人以上集まるようにしなくてはならない。このことは、勝ち続けるよりも草野球の世界でははるかに難しいことなのです。その、ちょっとライト版を文房具朝食会@名古屋では展開してきたと考えています。

文房具朝食会@名古屋は、その点では良いですよ。だって、一人でもやれるのだから(笑)。

これからも続けて、日本のブランドにしていきたいと思ってますので、ご協力よろしくお願いしますね。

さてさて、ボールペンの話です

大人になるとボールペンを使うんだろうと思っていたのですが、意外に仕事中は筆記具を使わないということがよくわかりました。完全にデジタル化の波に飲み込まれているので筆記具が必要ないんです。この世界の変わりようにはびっくりしました。

僕はサラサを使っていますが、みなさんそれぞれでした。面白いですね。

最後まで読んでくださいまして、ありがとうございます。読者の方々に感謝です。

あわせて読んで欲しい僕の文房具ブログ

www.fumihiro1192.com

www.fumihiro1192.com

www.fumihiro1192.com

www.fumihiro1192.com

www.fumihiro1192.com