img src="http:// →img src="https:// http://ecx. → https://images-fe.ssl-

『本と文房具とスグレモノ』

文房具は、身近で安価で即効性のある成長アイテムです。毎日、情報を発信してます。

文房具好きがclubhouseをやってみた感想を語ります

f:id:fumihiro1192:20210212183201p:plain

とりあえず、やってみましたclubhouse。文房具朝食会@名古屋のイベントミーティングでも十分に使っていけそうな感触をつかんだので良かったです。今日は、そんな話を書かせていただきますね。

 文房具友達に招待してもらいました

 招待制のclubhouse(クラブハウス)人気です。僕も参戦してみました。

でも、誰も招待してくれなかったら放置状態が続くのかと思うと、寂しくて不安で耐えられそうになかったです。ですから、ついついFacebookページで「誰か招待して!」とお願いしてしまいました。すると数分後に文房具友達が招待してくれました。

入ってみると、いったい何をして良いのかよくわからない日が続きました。とりあえず、気になる番組をラジオみたいに聞き流していたのですが、ある日「あら?素敵な人が聴いてらっしゃいますね。フミヒロさん、上がってきてお話ししてください。」と言われました。

「え?僕ですか?」早速、挙手して番組に参加してみました。

それまでただのラジオだったのが、突然電話に変わりました。なんだ、このすごいアプリは…。そう思って、このclubhouseの可能性の高さに驚かされました。これなら、文房具朝食会@名古屋で使えるなと思いました。ぜひぜひ、使ってみたいです。

f:id:fumihiro1192:20210212203513j:plain

ちょっと番組やってみました

使ってみるとよくわかります。clubhouseはめちゃめちゃ中毒性があって、そして時間がかかって仕方がないです。良いところは「招待制」「ログ禁止」「口外禁止」ということになっているので、そこにいなければ聞けないという圧倒的臨場感を持ったアプリってことです。

さらには、その世界で有名であればじゃんじゃん番組に呼んでもらえる特典付きです。

なんとなく、流れで番組をやってみたのですが、ルールさえ守られれば問題なく面白いです。

でも、話をしている対象物(文房具)が見えないのは残念なところです。リアルなら、もちろん現物を持ち寄れば良いし、Zoomミーティングならば映し出せば良いし、というところですが、clubhouseではちょっと難しいです。携帯並みの表現力が必要とされますね。

ここの部分は感性を磨く行為でもあるので、良いんじゃないかと思います。最近では毎日通勤時に、そして寝る前に聴くようにしています。でも、自分でルームを設定して、自主的に運営することで自分の血肉となっていくんではないかな?と思っています。

f:id:fumihiro1192:20210212203515j:plain

よくわからないこと

 実はこんな機能がclubhouseには付いています。

・Share
  様々なSNSやアプリにイベント情報をシェア。

・Tweet
  Twitter(ツイッター)でイベント情報をシェア。

・Copy Link
  イベントのURLをコピーしてシェア。

・Add to Cal
  Googleカレンダー/Appleカレンダーのいずれかに予定を追加。

「ログ禁止」「口外禁止」と言われているアプリなのにこんな機能必要なんですかね?ここの部分はよくわからないです。どこで線を引けば良いのでしょうね。

そうは言いながら、今朝も聞いたり参加したりしています。楽しいです。ぜひぜひ、clubhouseで僕のことフォローお願いいたします。

最後まで読んでくださいまして、ありがとうございます。読者の方に感謝です。

あわせて読んで欲しい僕の文房具ブログ

www.fumihiro1192.com

www.fumihiro1192.com

www.fumihiro1192.com

www.fumihiro1192.com

www.fumihiro1192.com