img src="http:// →img src="https:// http://ecx. → https://images-fe.ssl-

『本と文房具とスグレモノ』

文房具は、身近で安価で即効性のある成長アイテムです。毎日、情報を発信してます。

緊急事態宣言延長決定!『折りたたみ集中ブース』で作業空間を確保しましょう

f:id:fumihiro1192:20210203190553j:plain

こんにちは!緊急事態宣言延長決定されました。仕事の作業スペースを確保するにしろ、zoomで会議するにしろ、この『折りたたみ集中ブース』便利ですよ。とにかく一人の世界を作り出して集中しちゃいましょう。

カウネット『折りたたみ集中ブーズ』人気です

このカウネットの『折りたたみ集中ブース』 を立てて作業していれば、会社でも家でも自分だけの空間が作り出せて便利だと思います。高さが450mmありますので、目の前にパソコンを置いてそのモニターを見ていれば、誰にも邪魔されずに作業することが出来ます。

日常では目と耳から情報が嫌が応でも入ってきてしまい、集中が途切れてしまいます。とくに会社では、こちらの作業状況などお構いなしに話しかけられたりしますからね。それが嫌なら個室にこもるしかないのかもしれないです。でも、なかなかそこまで出来ないですからね。

そんな時にこんな仕切りがあれば、便利ですよね。ポケットが付いていて小物を入れる事が出来たり、付箋などを貼り付けるスペースがあったり、閉鎖的な空間を自由に使えます。こういう環境は大事です。さあ、皆さん集中して今日の作業はさっさと済ませて帰宅しましょう。

子供の頃、好んで押入れに入ってました 

子供の頃、僕は自分の部屋をもらえてなかったので個室に憧れていました。その欲望を満たすためのよく押入れに入って何時間も時間を潰していました。日中は両親が働きに出ていて自由だったので、おやつを持ち込んだり、お昼寝をしたり、とても自由な空間でした。

暗くしたければ襖(ふすま)を閉めれば良いし、それが嫌なら開ければ良いし、いつも布団が敷いてあるし、適度に静かだし。子供にとっては天国のような空間でした。ただし、うちの母親は押入れで遊ぶのを良しとしなかったので、バレないように注意していました。

皆さんも、こんな経験ありませんか?そういえば、ドラえもんは押入れで寝起きしているんですよね。僕も、そんな静かな空間に憧れていたのです。男子って、そういうところあるんじゃないかと思っています。ここは男女関係ないのかなぁ。

 

折りたたみ集中ブースの紹介です

在宅勤務が当たり前になっているこの時代、久々に職場のデスクで仕事をしようとしても、周囲の音や動きが気になってしまって、なかなか仕事に集中できないことがありますよね。この部分、ある調査によると約70%の人が勤務中に「周囲が気になって業務に集中できないと感じる」と回答しているそうです。

『折りたたみ集中ブース』は集中したい時に、デスクの上に広げて展開するだけで、視界を遮り仕事に集中することができます。内側のポケットにはペンや小物を収納できるようになっております。

使用しない際は折りたたみ、専用ケースに収納しておくことでキャビネット等にコンパクトな状態で保管しておくことができます。オフィスだけでなく家庭での作業や子供の学習など様々なシーンで活用できます。

サイズは広げた状態の幅の長さによりS~Lの3サイズ展開しております。

これなら持ち歩いても良いくらいのアイテムです。特にこの緊急事態宣言が延期決定された今だからこそ、生活必需品かも知れません。

最後まで読んでくださいまして、ありがとうございます。読者の方に感謝です。

あわせて読んで欲しい僕の文房具ブログ

www.fumihiro1192.com

www.fumihiro1192.com

www.fumihiro1192.com

www.fumihiro1192.com

www.fumihiro1192.com