img src="http:// →img src="https:// http://ecx. → https://images-fe.ssl-

『本と文房具とスグレモノ』

文房具は、身近で安価で即効性のある成長アイテムです。毎日、情報を発信してます。

ブログを書く時に気をつけたい3つのこと

f:id:fumihiro1192:20200321201400j:plain

今日は、毎日書いているこの「文房具ブログ」についてです。僕にとって日常の意外な発見や問題解決につながっているなぁと感じたので、そこを書きますね。よろしくお付合い願います。

僕が毎日書いているこの「文房具ブログ」よく続くなぁと自分でも感心します。この情熱が少しでも本業の「仕事」に活かせたら、もう今頃社長になっていたかもとか思うのですが、周囲に言わせるとかなり仕事も情熱的やっているようです。

自分ではてっきり本業の「仕事」に対する情熱を失っていて、その支えとなるように「ブログ」があると思っていたのですが、お互いに支え合う自転車の両輪のような存在なんですね。そうであるならば、そう自覚して活動していきたいです。

今日はそんな僕のブログに対する思い入れを書いてみました。さてさて、僕はどんなことを考えてブログに向かい合っているんでしょう。参考になるかたもいらっしゃると思いますので、オープンに書かせていただきます。

内容が良かったのか、このブログ記事は朝から大反響です。ありがとうございます。

1、ロングテールの威力を発揮させる

いきなり本題に入ってしまって申し訳ありません。でも、僕が考えている大事な3つのことを紹介します。よくわからないことを即インターネットで調べる人が増えてますし、その行為が世の中を大きく左右する時代に入っていますよね。

ますは、ネットの世界で探し出してもらえる「検索」の話。

ロングテールって言葉をご存知でしょうか?これは、主としてネット業界でよく見られる販売においての現象です。売れ筋のメイン商品の売上よりも、あまり売れないニッチな商品群の売上合計が上回る現象のことをいいます。

これはかの有名な米国の雑誌Wiredの編集長:クリス・アンダーソンが提唱したものです。簡単に「売れ筋商品」と「それ以外の商品」を軸にして並べた時に、その売上の少ないほうの商品郡(テール)が、長く低く図示されて恐竜の尻尾にみえます。

わかりにくいので、富士通総研のhpからそのグラフを引用してみますね。

f:id:fumihiro1192:20200322061554g:plain

(富士通総研HPより引用)


僕の文房具ブログも「質」よりも「量」という感じがしているかたもいらっしゃると思います。でも、それで良いのです。大ヒットは年に一度あるかないかですが、10年も毎日書いていれば、検索に引っかかりやすいのです。

つまり、検索ワードと時間と量で、検索してヒットしてもらえるようになることを考えてみることが大事。そこが引き金になって、色々楽しいことが起こるのです。

f:id:fumihiro1192:20200321201403j:plain

2、空気を吸うように発信する

実は発信するって怖いことなんです。作用があれば、反作用があり、そして出る杭は打たれやすいものです。ここの構造はよく理解していただけますよね。でも、僕は空気を吸うように、そして吐くように発信していきたいと思ってます。

これはとても良い勉強になります。いったい自分はどこまでなら責任が取れるのか?どこまでなら書いても良いのか?考えながら書くというよりも、頭の中で図解してイメージしながらブログを書いています。もちろん、失敗もたくさんありますよ。

でも、「早く・正しく・正確に」仕事をこなす条件は、こういうルールを自分で作っておいて、そこを守りながら進めていくのが一番なのです。そのベースの上に立って、勇気を持ちつつ、どんどん発信していくのです。

これが出来るようになれば、失敗や炎上も少なくなります。

f:id:fumihiro1192:20200321201347j:plain

3、絵筆を使うように、日本語を使おう

これは今からの僕の重要課題になると思っています。

言語学者の金田一秀穂先生の言葉が最近になって、妙にしみてきます。やはり、本質をついているからでしょうね。先生がおっしゃっているのは「美しさよりも正しさ」です。絵筆で書くように正確に伝わる日本語を使えとおっしゃってます。

「テーブルの上にコップが置いてある」というような表現ではダメなのです。

「ガラス製の小さなコップがある。大きさはちょうど手のひらに収まる程度。容量にして180mlといったところ。使い古されやや曇っている。曇りをよくみると、それは
小さなキズの集まりである。」と、このくらいまで書かなくては伝わらない。


妙な形容詞と副詞、そして感嘆の言葉だらけの文章にならないように、そしてそのものを正確に書きあらわすようにしなくてはなりません。僕はこれからここに着目してブログを書いていくようにします。まだまだ修行が足りないので、今からです。

でも、目標を持って進んでいきたいです。

f:id:fumihiro1192:20200321201358j:plain

1、ロングテールの威力を発揮する。
2、空気を吸うように発信する。
3、絵筆を使うように、日本語を使う。
以上、3点です。いかがです?皆さんの刺激になればと思います。

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございます。読者の方に感謝です。

あわせて読んで欲しい僕の文房具ブログ 

www.fumihiro1192.com

www.fumihiro1192.com

www.fumihiro1192.com

www.fumihiro1192.com

www.fumihiro1192.com