img src="http:// →img src="https:// http://ecx. → https://images-fe.ssl-

『本と文房具とスグレモノ』

文房具は、身近で安価で即効性のある成長アイテムです。毎日、情報を発信してます。

『美崎流仕事術2018』15項目の新しい視点

f:id:fumihiro1192:20171202095707j:plain

僕は30年ほど同じ会社で仕事をしています。しかしながら部署異動を6回ほど繰り返したので、それだけで全く違う会社で働いているように感じます。さらには、仕事は自分のモチベーション次第であるということも事実だと思います。

今いる部署の仕事も環境が変われば全く違うものになります。職位が変われば、メンバーが変われば、環境が変われば、仕事は驚くほどのスピードで変化して行ってしまう不思議なものなのです。この部分はとても面白いですよね。

ここを面白いと捉えないといけないのです。そうしないとストレスになって重荷になってしまいますからね。「これ、面白い!」と前のめりに物事に取り組む姿勢を維持するためにはどうしたら良いのかよくよく考えて対処してくださいね。

f:id:fumihiro1192:20171126083450j:plain

文房具朝食会@名古屋メンバーの山内さんの写真です

美崎栄一郎さんの『美崎流仕事術2018』いただきました

先日、文房具朝食会@名古屋とiphon朝食会とのコラボ企画で名古屋に美崎栄一郎さんをお招きして講演していただきました。とても興味ふかい内容で楽しかったです。その時に一緒にいただいた小冊子も面白かったので紹介しちゃいますね。

基本は、非売品だと思われますのでネタバレしないように気をつけます。15の章に分かれておりましたので、その章別構成だけ公開させていただきます。

01 やりたいことリスト100個のススメ
02 思考を補助するフォーマットの使い方
03 机の上の配置の基本
04 オススメの文具ベスト5
05 使えるエクセルテクニック
06 タスクは動詞で書きましょう
07 オススメのスマホアプリベスト5
08 優先順位の付け方
09 趣味と仕事の繋げ方
10 簡単なプレゼンのコツ
11 人付き合いが苦手な人へ送る人間観察のコツ
12 情報収集のための時間術
13 アポ決めのルール
14 出張術
15 定点観測のススメ

僕は美崎栄一郎ファンなので、この章別構成を見ただけでかなりの部分の内容が予想できるんですが、そうでない人にはとっても新鮮で衝撃的だと思いますので、是非読んで自分のものにしてください。(非売品なのでセミナーなどに参加してくださいね)

f:id:fumihiro1192:20171202103559j:plain

やりたいことリスト100個作ろう!

ここはコボリジュンコさんにも一度レクチャーされたことがあるんですが、自分のモノに出来ていません。それは「やりたいことリスト100個」を作って、その達成に向けて邁進するということです。そもそも100個書ける自信がないです(笑)

でも、やりたいことを100個も書いていると本当の自分と向き合うことができるんですよ。普段は言いたくないことや封印している夢を発掘することが出来るのです。これはすごい効果があるんです。驚きますよ。

ああ、自分の本当の夢はこういうところにあるのか・・・と思って、妙に納得させられます。こういう経験いいですよ。美崎さんも毎年やっているそうです。すごいなぁ。

自分の人生ですから、自分のやりたいことを少しずつでも実現していく。そのためには。予定として、自分自身の手帳に書かれている必要があるのです。想いを形にするために、想いを文字にして書き留めるのです。

僕も一度トライしているのでやり方はよくわかってます。よし、今年は年賀状は諦めてこっちに専心するかな?書くだけで願いが叶ってしまったこと、よくありますからね。ここをちょっとだけ応用すればいいだけの話ですからね。楽しみです。

最後まで読んでいただいて、ありがとうございました。感謝です。

あわせて読んでいただきたい僕の文房具ブログです。

fumihiro1192.hatenablog.com

fumihiro1192.hatenablog.com

fumihiro1192.hatenablog.com

fumihiro1192.hatenablog.com