img src="http:// →img src="https:// http://ecx. → https://images-fe.ssl-

『本と文房具とスグレモノ』

文房具は、身近で安価で即効性のある成長アイテムです。毎日、情報を発信してます。

【注目文房具】進化系ペンケース『ペンサム』第二弾が面白いぞ!

f:id:fumihiro1192:20170115120859j:plain

ペンケースが進化した2016年でした

2016年は「ペンケース」が、ステップアップして進化した一年でした。

立つペンケースの「ネオクリッツ」を中心にして驚きの変革を見せたペンケースは「デルデ」「ペンサム」などを有力馬として、デットヒートを繰り返して2016年を終えることになりました。「デルデ」が一歩リードかなという感じがします。

そんな中、キングジムが「ペンサム」の新タイプ2種類を市場に投入して巻き返しを図っているので、今日はこのニュースを紹介しようと思います。キングジムは元気のある会社なので負けていられないぞ!という気持ちの表れなんでしょうね。

こういう気持ちで勝負してくる会社があるということは、非常に良いことです。なぜならば、その素敵文房具の恩恵を享受出来るのが我々庶民だからです。安価で素敵なデザインの文房具は「問題を解決」します!とっても良いことですよね。

僕もペンケースはいくつも持っているんですが、文房具を選んで考えて使うことは人生の岐路さえにも影響を与えるような素晴らしいトレーニングになるんですよ。たとえ「ペンケース」といえども真剣に選んでトライ&エラーしましょう。

それでは『ペンサム』の新シリーズを紹介します

では、「ペンサム」の新タイプ2種類を紹介しますね。

株式会社キングジム(本社:東京都千代田区)は、ノートや手帳の表紙にはさんで一緒に持ち歩けるペンケース「ペンサム」に新タイプを2種類追加。2017年2月17日(金)より発売いたします。初年度販売目標数量は合計で9万個です。

f:id:fumihiro1192:20170115121840j:plain

製品名 ペンサム
本体色 スタンドタイプ:赤、黄、カーキ、ネイビー、黒、グレー
フラットタイプ:赤、キャメル、緑、ネイビー、黒、茶
価格 スタンドタイプ:\1,400 +消費税
フラットタイプ:\1,500 +消費税
発売日

2017年2月17日(金)

一般的に一緒に持ち運ぶことが多いペンケースとノート類は、持ち運ぶ際にそれぞれがばらばらになりやすいという不満点がありました。「ペンサム」はこのような背景に着目し開発した、ノートや手帳の表紙にはさんで一緒に持ち歩くことができるペンケースです。

マグネットが内蔵されたフラップが付いているので、しっかりと固定できます。2016年2月の発売以来、ユーザーの皆様にご好評をいただいております。

今回、「ペンサム」の特長はそのままに、スタンドタイプとフラットタイプの2種類を追加いたします。

スタンドタイプは底面にマチがあり、ノートからはずして机に置いた時に自立するため、ペンの出し入れがしやすい仕様です。また、ペンの収納本数に応じてマチが伸縮するので必要以上にかさばることもありません。

フラットタイプは、マチがない薄型の形状で、ノートや手帳と合わせてもかさばらずに使用できます。どちらも開口部にチャックが付いているため、付せん、クリップなどの小物を収納可能です。

キングジムでは、「ペンサム」に新タイプを投入することにより、新たなユーザー層を獲得し、さらなる拡販に努めてまいります。

まあ、簡単にいえば「マチ付き」を出したということですね。数本しか入らない容量に不満をもったユーザーがいたんでしょうね。でも、ノートに使うペンを厳選して持ち歩くことは、悪く無いと思えたんですけれどね。

こういう刺激は「ペンケース」の市場に、また新しい動きを促すことになるかもしれませんよね。楽しみです。ここ数年間は、筆記具は高級志向に走りますから、大容量タイプと並行して、この「ペンサム」タイプのものが活躍します!

僕たちの文房具ライフの一助となることを願って、応援したいです。

キングジム はさめるペンケース ペンサム 2001 黒

キングジム はさめるペンケース ペンサム 2001 黒

 

※新型ペンサムは発売前ですのでお気をつけください。これらの商品は旧です。

あわせて読んでいただきたいペンケースの文房具記事

fumihiro1192.hatenablog.com

fumihiro1192.hatenablog.com

fumihiro1192.hatenablog.com

fumihiro1192.hatenablog.com