『本と文房具とスグレモノ』

文房具ライター:フミヒロです。身近で安価で即効性のある成長アイテムが文房具です。毎日、情報を発信します♪

レポします!第91回文房具朝食会@名古屋「新入社員時代にお世話になった文房具」

f:id:fumihiro1192:20180414192019j:plain
f:id:fumihiro1192:20180414192018j:plain


今日(2018年4月14日)は、第91回目の文房具朝食会@名古屋を開催しました。ほぼ定番となりつつ「NO DETAIL IS SMALL」さんでの開催です。とってもゆっくり時間が流れる空間で僕は大好きです。これからもよろしくお願いいたします。

このお店の紹介をさせていただいておきますと、名古屋でオリジナルのリングノートが作れる素敵なお店ですので、是非ともお近くにお立ち寄りの方は足を運んでくださいね。良い紙に書くということはどういうことなのか、理解することが出来ますよ。
nodetailissmall.com

まあ、お店の紹介はまた別の場所でやるということにして、・・・

今回の文房具朝食会@名古屋のレポートを進めましょう。今回のお題は『新入社員時代にお世話になった文房具』です。僕が考えたのですが、なかなか深いお題でしょ?良いセッションが出来ると思います。

オープニングはこのお店のオーナー矢田さんのトークからです

f:id:fumihiro1192:20180414193209j:plain

f:id:fumihiro1192:20180414193213j:plain

いつもお願いしているのですが、この場所を提供してくださっている矢田さんに挨拶をしてもらうことにしています。毎回お願いしているので、矢田さんも覚悟が決まったのか、最近ではキレキレのトークをしてくれます。

お酒さえ残っていなければ大学教授に引けをとらない薀蓄(うんちく)を展開してくれるのです。大学で講演したり、設計業界の重鎮ですので、人前で話をする機会が多いのでお上手なんでしょうね。場数を踏んでいるのでうらやましいです。

僕はいつも行き当たりばったりなので、参考にしたいと思います。今回の矢田さんの話はロディアメモを入れることが出来る本革メモパッドを作って販売するという話でした。僕は速攻お金を払って予約を入れてきましたよ。ここはまたレポしますね。

f:id:fumihiro1192:20180414193224j:plain
f:id:fumihiro1192:20180414193228j:plain

矢田さんの新入社員時代の懐かしの文房具はこちらです

f:id:fumihiro1192:20180414194349j:plain

矢田さんがプレゼンしてくれたのがこの4点の文房具です。手前から「三角定規」「シャープペン(製図用)」「芯ホルダー(赤)」「芯ホルダー(黒)」です。設計の世界に身を投じた矢田さんらしい新入社員時代の文房具ですよね。

話題になったのが「これを本当に三角定規と呼ぶのか?」ということです。矢田さんは自信たっぷりで、そう呼んでいましたが、僕たち一般人は平らな板状のものしか知らないですし、そもそもそれしか三角定規と呼んでないですよね。

調べてみますと、正確にはこれは「三角スケール」と呼ばれて「三角定規」と区別されているようです。なるほどね。こういう部分をちゃんと調べると新しい発見があって、勉強になりますね。しかしながら、全部年季が入ってますね。

調べましたところ、ちゃんと三角スケールという名前で売られてましたよ。

シンワ測定 三角スケール 土地家屋調査士用 A-15 JIS 15cm 74969

シンワ測定 三角スケール 土地家屋調査士用 A-15 JIS 15cm 74969

 

オープニングに紹介させていただいた本です

f:id:fumihiro1192:20180414201605j:plain
f:id:fumihiro1192:20180414201610j:plain
f:id:fumihiro1192:20180414201616j:plain

f:id:fumihiro1192:20180414201619j:plain

僕が本が好きなのでオープニングトークでよく本の紹介をさせていただいてます。今回も3冊の本を紹介させていただきましたので、ブログの方でも紹介させていただきますね。3冊とも良い本ですので是非ともお手にとっていただきたいです。

この10年でいちばん重要な文房具はこれだ決定会議(DIALOGUE BOOKS)

この10年でいちばん重要な文房具はこれだ決定会議(DIALOGUE BOOKS)

 

消耗品の域を超え、多くのファンが愛でる「カルチャー」となった文房具。この「文房具ブーム」は一体どのように始まり、広がっていったのか?ジェットストリーム、フリクションボール、mt、フィットカットカーブ、クルトガ、オレンズ、デルガード、カドケシ…革命的な商品が続々と登場したこの10年間の文房具シーンを、ワイワイガヤガヤ徹底討論!日本唯一の文房具トーク・ユニット「ブング・ジャム」が、日本の文房具史の中でも特に重要なこの10年の「いちばん重要な文房具」を決定!!はたして、その結果とは!?「2003~2017年文房具年表」付き。

仕事がサクサクはかどる コクヨのシンプル整理術

仕事がサクサクはかどる コクヨのシンプル整理術

 

「4枚を1枚にまとめる」「仏像ファイルを使う」独自の手法が勢ぞろい。あなたのまわりもすっきり片づく!生産性がアップする!「すごい」片づけ100のコツ。

大富豪からの手紙

大富豪からの手紙

 

大富豪の祖父が残したのは、「お金」ではなく「9つの手紙」だった。ある日、大学2年生の佐藤敬のもとに、大富豪だった祖父から、「9つの手紙」が届く。その中にある「お金の代わりに残すものは、人生でいちばん大切なものを学ぶ機会だ」という言葉と直感に導かれて、青年は、1通、また1通と「手紙」を開けながら、北海道、京都、タイ、そして幸せの国・ブータンへと「人生の秘密」を追い求める旅に出る。学びと感動のストーリー!

1冊目と2冊目は、今回の文房具朝食会@名古屋のお題との関連が深い本です。3冊目は全く関係なさそうに見えますが、実はとっても関係の深い示唆をしてくれる本なのです。新入社員という部分に深く関わっていると思っています。

それではこれから引き続き文房具朝食会@名古屋レポートを書いていきますね。よろしくお願いいたします。今日は最後まで読んでいただきまして、ありがとうございます。

合わせて読んでいただきたい僕の文房具ブログ記事

fumihiro1192.hatenablog.com

fumihiro1192.hatenablog.com

fumihiro1192.hatenablog.com

fumihiro1192.hatenablog.com

fumihiro1192.hatenablog.com