『本と文房具とスグレモノ』

文房具ライター:フミヒロです。身近で安価で即効性のある成長アイテムが文房具です。毎日、情報を発信します♪

世界中から絶大な人気?でも「マイルドライナー」大好きです!

f:id:fumihiro1192:20181010195539j:plain

僕が文房具を好きになった頃からずっと現役で活躍し続けている文房具のひとつ『マイルドライナー』を紹介しますね。蛍光ペンの目がチカチカするくらいのキツイ色合いにうんざりしていた僕は、一目惚れしてファンになりました。

中でも「マイルドグレイ」はTODOリストの消し込みに最適で、まさに肌身離さず持っていました。ペンケースと会社のデスクに常備させていたくらいです。とっても良い蛍光ペンなんですよね。しかし、結構いろんな蛍光ペン使っているな、僕。

しかしながら、世界中から絶大な人気とは知りませんでした。僕はてっきり日本だけの人気者だと思っていたからです。ちょっと海外の友達にこのプレスリリースの記事が本当なのか確認して見たいですね。なんとなく疑問が残りますよね。

それではゼブラのプレスリリース記事からの紹介です

f:id:fumihiro1192:20181010195543j:plain

ゼブラ株式会社(本社:東京都新宿区/代表取締役社長:石川 真一)は、ラインマーカー「マイルドライナー」シリーズに新たに10色の追加色を2018年10月26日(金)より全国の文具取扱店にて発売します。

『マイルドライナー追加色』価格:¥100+税(税込¥108) 
水性顔料 太細両用(筆記線幅:太4.0mm/細1.0~1.4mm)
インク色:写真左から「親しみマイルド色」5色、マイルドコーラルピンク、マイルドアプリコット、マイルドレモンイエロー、マイルドシアン、マイルドダークグレー 
「晴れやかマイルド色」5色、マイルドラベンダー、マイルドサマーグリーン、マイルドシトラスグリーン、マイルドマリーゴールド、マイルドフューシャ 全10色 ※それぞれ5色セットも有

「マイルドライナー」は、2009年の発売以降、累計で5,000万本以上を販売する、穏やかで優しい色合いが特長のラインマーカーです。当初は15色のカラーバリエーションで発売し、裏うつりしない水性顔料のインクと、他にはない色合いが、マーキングだけでなくイラストなど幅広い用途で使用できる点で人気を集めています。特に近年は、前年比130%以上のペースで「マイルドライナー」の売上が伸びています。
ゼブラは、世界で広がりを見せている手帳ブームに注目し、新たに10色を加え、全25色のラインマーカーとしてさらに楽しんで使用してらう狙いがあります。

f:id:fumihiro1192:20181010195547j:plain

■マイルドライナー追加色の特長

1.  新たに「親しみマイルド色」として5色、「晴れやかマイルド色」として5色を追加色としてラインナップしました。
「親しみマイルド色」5色は、韓国で既に発売されたカラーですが、インスタグラムやYouTubeを通して国内でも愛用者から販売のリクエストが多く寄せられ、今回初めて国内で発売します。 

「晴れやかマイルド色」5色は、新たに開発したカラーで、より手帳やノートが可愛くなる優しい色合いが特長です。

 2.  マイルドライナーはすべて太細の両用タイプのマーカーです。
ラインがきれいに引きやすい太字と、細かいところへの書き込みがしやすい細字を1本で使えるので、可愛く仕上げるための表現の幅が広がります。

 

■【従来商品】マイルドライナー
穏やかで優しい色合いが特長の蛍光マーカー 全15色 価格¥100+税(税込¥108) 水性顔料

f:id:fumihiro1192:20181010195550j:plain

【トレンド情報】
生き方を見直し、なりたい自分に近づく

世界中でブームの新しい手帳術『バレットジャーナル』

「バレットジャーナル」という新しい手帳術が近年日本でブームになっています。
「バレットジャーナル」とは、箇条書きでその日の予定を書き出し、記号を使用して管理するアメリカ発祥の手帳術です。その日のタスクを記号で管理することで、日々を振り返り、思考を整理する目的があります。さらに、日々を見つめなおすことで、生活に取り入れたい習慣などに時間を作ることができるなど、なりたい自分に近づくことができるメリットがあります。
この「バレットジャーナル」は、仕事やプライベートなど多くのやることを抱える現代人の間で、インスタグラムやYouTubeを通して瞬く間に広がり、生き方を見直す手帳術として人気が高まっています。
その中で「マイルドライナー」は、書いた文字を控えめに目立たせ、かつSNS映えするデザインに仕上げられる筆記具として全世界のバレットジャーナル愛用者に使用されています。例えば、仕事はマイルドイエロー、勉強はマイルドピンク、趣味はマイルドブルーなど、色を変えて項目別に管理している人が多いことから、今回10色を新たに追加し、全25色になることでよりバレットジャーナル愛用者のどんなニーズにも、こたえることが可能です。

 確かに手帳に書く筆記具として「マイルドライナー」は、良いんですよね。強すぎないところが手帳やノートにしっくりきます。色もたくさんのバリエーションがあるので、自分で色と描き方のルールを作ってやれば、楽しく使えます。

僕の場合、オレンジが好きなので大事な日はオレンジで縁取りしています。基本、土日を仕事で埋めてしまわないようにブロックするのが役割なんですけれどね。他に、何か素敵なルールがあったら是非とも真似したいので教えてくださいね。

www.fumihiro1192.com

f:id:fumihiro1192:20181010195552j:plain

f:id:fumihiro1192:20181010195554j:plain

■マイルドライナーシリーズ売上本数推移

f:id:fumihiro1192:20181010195556j:plain

△世界的な手帳ブームを背景に、マイルドライナーは2013年度出荷本数に比べ、2017年度は約5倍の売上規模になっています。海外への売上比率が高いことも特長です。
※メーカー出荷データ(2013年度~2017年度)

最後まで読んでくださいまして、ありがとうございます。感謝です。

あわせて読んでいただきたい僕の文房具ブログ記事です 

www.fumihiro1192.com

www.fumihiro1192.com

www.fumihiro1192.com

www.fumihiro1192.com

www.fumihiro1192.com