『本と文房具とスグレモノ』

文房具ライター:フミヒロです。身近で安価で即効性のある成長アイテムが文房具です。毎日、情報を発信します♪

ホッチキスをアメリカではステープラーと呼ぶ

f:id:fumihiro1192:20180902151615j:plain

ハワイから一時帰国している文房具朝食会@名古屋のメンバー:鈴木君から実際に職場で使っているホッチキスを紹介していただきました。僕たちが使っているものよりもかなり大きいです。邪魔じゃないのでしょうか?

鈴木君曰く「大丈夫どころか、ハワイではこのサイズのものが普通でバンバン使われていますよ」という話です。さらには紙を綴じるときの音も大きくて、パチンというよりもパン!という音なのです。気が散らないのかな?

まあ、ハワイの人たちはこんな音くらいで影響されないくらい太い神経で仕事しているんでしょうね。いやいや、大らかなのかな?ホッチキスの音くらい笑い飛ばすくらいの余裕が僕たちにも欲しいですよね。

ハワイのホッチキスは自立します!

f:id:fumihiro1192:20180902151618j:plain

以前も輸入品のホッチキスを見て驚いたんですが、アメリカのホッチキス全般が「自立」するんですよね。先端部分がフラットな構造になっていて、ピタッと立つのです。最近、日本でもこのタイプありますよね。

確かに場所を取らないから便利で合理的です。なんでこんなことに気がつかなかったんでしょうね。日本にはそういうニーズがなかったんでしょうか?もしかして、もしかして、すでに立つように設計されているとか・・・確認要です!

全体がプラスチックで出来ているので手に持った瞬間はすごく軽く感じます。でも、パン!と音が大きくした瞬間に現実に引き戻されて「このホッチキス大丈夫かな?」って気持ちになります。ちょっとデリケートすぎますかね?

あれ?針のサイズが違うぞ!

f:id:fumihiro1192:20180902151621j:plain

f:id:fumihiro1192:20180902151618j:plain
f:id:fumihiro1192:20180902151624j:plain
f:id:fumihiro1192:20180902151628j:plain

よくよく見てみると針のサイズがちょっと違うような気がします。とても気になって何度も見ている僕に鈴木君は「そのホッチキス持って行っていいですよ」と言ってくれました。家に帰ってよく調べてみたいと思います。

ホッチキスの針のサイズが違うようなことがあるんでしょうか?いやいやあり得るよね。とても楽しみな宿題が出来ました。ありがとうございます。

お勧めしたい日本の優秀なホッチキスです 

最後まで読んでいただきましてありがとうございます。感謝します。

あわせて読んでいただきたい僕の文房具ブログ記事です

www.fumihiro1192.com

www.fumihiro1192.com

www.fumihiro1192.com

www.fumihiro1192.com

www.fumihiro1192.com