『本と文房具とスグレモノ』

文房具ライター:フミヒロです。身近で安価で即効性のある成長アイテムが文房具です。毎日、情報を発信します♪

新感覚予定ツール『ルクル』デジタル時計とスケジュール表が合体しました!

f:id:fumihiro1192:20180821191213j:plain

僕の住んでいる街では可燃ゴミを出して良い日が決められています。毎週、月曜日と木曜日であります。この日は、朝8時半までに収集場に指定のゴミ袋に入れて持っていかなくてはならないので、絶対に忘れてはいけないのです。

万が一、忘れるようなことがあると、庭の角にある物置に置いておくしかないのであるが、夏場は悪臭を放ったりして、ゴミ捨てを怠ったことを否が応でも後悔させる事態になるので、忘れてはならない週間行事なのであります。

ところが、不燃ゴミの日は何曜日であったのかということは、この街に住んで長くなるが未だに覚えられない。多分、水曜日か木曜日のはずなのに、どちらかを選んで捨てにいくと大抵間違えている。なんとも不思議な現象が起きる。

そんな簡単な週間管理も出来ない僕に素晴らしい文房具が発売されるので、今日はその注目の新商品を紹介させていただきたいです。よろしくお願いいたします。

それではキングジムのプレスリリースより紹介します

株式会社キングジム(本社:東京都千代田区)は、習慣的な予定を1週間もしくは1日単位で管理できる新感覚の予定管理ツール、習慣時計「ルクル」RUC10を、2018年9月21日(金)より発売します。初年度販売目標数量は3万個です。

f:id:fumihiro1192:20180821191250j:plain
f:id:fumihiro1192:20180821191254j:plain
f:id:fumihiro1192:20180821191247j:plain

習慣時計「ルクル」は、デジタル時計とスケジュール表を組み合わせた、新感覚の予定管理ツールです。

"WEEKモード"と"DAYモード"の2つのモードを搭載し、ごみ出しの日や習い事、夏休みや冬休み中の子供の生活スケジュール、職場でのルーチン業務など、繰り返される予定を管理することができます。

本体中央にはデジタル時計が表示され、時計の周囲の目盛は、"WEEKモード"であればその日の曜日を、"DAYモード"であれば1目盛30分単位で時間の経過を表示します。

円形の専用スケジュール台紙に、繰り返し行う予定を書き込んで本体にセットすることで、その日、その時刻に行わなければならないスケジュールが一目で確認できます。

また、特に重要な予定や忘れがちなスケジュールをお知らせできるよう、アラームを最大3つまでセット可能です。

キングジムは、習慣時計「ルクル」RUC10の発売により、スケジュール管理市場において幅広いユーザーの獲得を目指してまいります。

それでは製品の特徴紹介をします!

f:id:fumihiro1192:20180821191257j:plain

切り替えられる2つのモード(WEEKモード/DAYモード)

管理する予定によって、1週間もしくは1日単位のモードを背面スイッチで切り替えることができます。

f:id:fumihiro1192:20180821191301j:plain

予定を自由に記入できるスケジュール台紙

紙製の台紙にはお手持ちのペンやシールなどを使って、自由に予定を書き込めます。"WEEKモード"と"DAYモード"が両面印刷されているスケジュール台紙は、3枚付属しているので、予定の周期が変わったときや、別の予定管理に使いたいときに書き換えができます。
また、オプション品として台紙のみも別売りいたします。

品番:RUCP3
セット内容:専用スケジュール台紙×3枚

各モード最大3つアラームセット可能
特に重要な予定にはアラームをセットすることができます。アラームでお知らせすることで、うっかり忘れを防ぐことができます。
アラームは、WEEKモード/DAYモード、それぞれ最大3つまで設定可能です。
3WAYの設置方法で好きな場所で使用可能
設置方法は、貼り付け、据え置き、壁掛けから選べます。
キッチンやデスク、リビングなど、お好みの場所で使用できます。

 

こちらが使用例です

f:id:fumihiro1192:20180821191241j:plain

WEEKモード

家族の予定表や、ゴミの日カレンダーに

f:id:fumihiro1192:20180821191244j:plain

DAYモード

夏/冬休みの生活表や、タスク管理に

僕が使ってみたいと思う理由です

僕がダラダラと過ごしてしまう休日をスケジューリングしてくれて、メリハリをつけてくれるはずです。自分に甘い人は、こういうツールで自分を奮い立たせないとダメでしょう?僕は毎日だと無理なので月一くらいで実施したいです。

特に就寝時間はずるずると映画鑑賞などに引きずられて夜更かししがちなので、この『ルクル』が𠮟咤激励してくれると、励みになると思います。自分の殻にこもりやすい僕は人間に叱咤されるよりは、こういうツールが合ってます。

土橋忠さんの「時計式TODOふせん」みたいに、毎日書き込んで使っても面白いけど、定型的に活動を書き込んでおいて、その通りに頑張ってみる日を作るのも良いんじゃないでしょうか?是非是非、お勧めします。

最後まで読んでくださいまして、ありがとうございます。感謝します。

あわせて読んでいただきたい僕の文房具ブログ記事です 

www.fumihiro1192.com

www.fumihiro1192.com

www.fumihiro1192.com

www.fumihiro1192.com

www.fumihiro1192.com