『本と文房具とスグレモノ』

文房具ライター:フミヒロです。身近で安価で即効性のある成長アイテムが文房具です。毎日、情報を発信します♪

世界一安い紙媒体になるまで使い倒そう!FCCLは『電子ペーパー』を文房具市場に投入しました

f:id:fumihiro1192:20181219190632j:plain

昨日は朝から東京に行って、ラーメンを食べたり、美術館に行ったり、山手線に乗ったりして有給休暇を思う存分楽しみました。住みにくいんだろうけど、一人で遊ぶには最高ですよね。でも、僕の本当の目的はこれだったのです!

富士通クライアントコンピューティング株式会社(本社:神奈川県川崎市、代表取締役社長:齋藤 邦彰、以下FCCL)は、文房具市場の新商品として「電子ペーパー」を富士通ショッピングサイト「WEB MART」にて、2018年12月18日(火)より販売を開始します。個人向けパソコンの開発・販売を長年手掛けてきたノウハウを活かし、新しい市場においてもビジネスパーソンのワークスタイルをより快適にする価値提案をしてまいります。

 そうなんです。この「電子ペーパー」を文房具市場に投入するとFCCLが気合を入れて決めたので文房具業界の一翼を担うと言われている僕がお披露目会に呼ばれたのです。もちろん文房具の世界で有名な人はほとんど来てました。

僕は態度は大きいですが知名度は小さいので入り口で止められちゃいました。「申し訳ありません。一般の方は入れません!」すかさず「一般人じゃねえし!」と言ったら、するっと入れてくれました。世の中こんなもんですよね(笑)

開催場所は、銀座の伊東屋さんの10階です。僕が今の研究でノーベル賞がそれに匹敵する賞を取った時にはこのフロアーで受賞パーティーをやると決めたので、みなさん来てくださいね。伊東屋さんも「是非!」と言ってくれました。

プレスリリースより製品紹介をしますね

まずは『電子ペーパー』についてです。

本商品は、「手書きができる、ペーパーレスノート」をコンセプトに誕生した、次世代の文房具です。薄く、軽い本体に、紙の書き心地で自由に手書きができる、メモ、ノート、スケジュール機能を搭載しました。さらに、パソコンで作成した文書やスキャンしたPDF資料を取り込んで閲覧することができるほか、その資料に会議のメモやアイディアを手書き文字でそのまま書き込むことが可能です。打ち合わせのために膨大な紙資料を持ち歩くという不便さから自由になるうえ、メモを書き込んだ資料を見失うようなこともなくなります。サイズはA5サイズ、A4サイズの2サイズをご用意しました。

今回、より快適にお使いいただけるよう、ユーザー視点に立った便利な機能をいくつも搭載しています。

 『電子ペーパー』の特徴

f:id:fumihiro1192:20181219190639j:plain

1. フットワークも軽くなる、圧倒的な軽さと薄さ

薄さ約5.9mm、重さは約251g(A5サイズ)/約350g(A4サイズ)という薄型・軽量設計の本体の中に、約10,000※1ものファイルを保存し持ち歩くことができます。外出の際に大量の資料を印刷する必要がなくなるうえ、本体はノートパソコンやタブレットと一緒に持ち歩いても、負担にならない軽さを実現しました。

2. 約3週間※2の長時間駆動を実現

薄型軽量ボディながら、安心の長時間駆動も実現しました。約5 . 5時間のフル充電で最長約3週間※2の使用ができ、長期出張などの際にもバッテリー切れを心配することはありません。

3. ビジネスのコミュニケーションがスムーズに

大量の資料を「電子ペーパー」に集約すれば、貴重なビジネスチャンスも逃しません。どんなビジネスシーンでもスムーズに資料を提示することができるほか、その資料自体に、重要なコメントやアイディア、さらには表やグラフ、図版などを、紙と鉛筆のようなスムーズな感触で自由に書き込むことができます。手書きするたびにデータが自動保存されるため、その場で思い立った瞬間にメモを取って記録できます。

4. パソコン連携で自動バックアップ

パソコンアプリ「Digital Paper PC App※3」を利用すれば、USBケーブルやWi-Fi経由、Bluetooth通信を使って、PDFファイルの相互転送が可能に。印刷のプリンタ設定を活用するだけで、パソコンで作成した文書を手軽に取り込めます。また、「電子ペーパー」側でメモなどを書き込んだ書類をパソコンに定期バックアップすることも可能。パソコンに取り込んだあとは、手書きを追加したメモをメールで送信するなど、便利な使い方ができます。

5. 紙を超える電子ペーパーの高いユーザービリティ

手書き文字のコピー/カット&ペーストや拡大表示などもタッチ式モニターとほぼ同様の操作性を実現。 手書きならではのひらめきや、イメージの広がりを逃しません。

※1 約1MB のPDF を1ファイルとした場合
※2 Wi-Fi 機能およびBluetooth(R)機能オフの状態で、PDFドキュメントを1日60 分間/30ページを閲覧し、閲覧中にペンによる書き込みを計1分間行った場合(使用時以外、本体はスリープモードに入れる)
※3 本アプリの動作OSはWindows 10のみです。その他、動作環境については公式ウェブサイト
http://www.fmworld.net/digital-paper/support/download/)をご確認ください。

f:id:fumihiro1192:20181219190642j:plain

実際に書いてみたんですけど、専用のペンで書いた感じは非常に無機質で問題ないです。開発の方が極度に万年筆での感覚を目指していたみたいなのですが、こだわりすぎです。このくらいの感覚で丁度良いです。

画面側も全く指紋が残らないような表面加工されているので、嬉しいです。でもやはりペンが無機質過ぎると思うので木軸使用を作っちゃうことをお願いしたいと思います。マックへの対応とか、専用ペンの収納とか意見はいっぱい出てましたよ。

f:id:fumihiro1192:20181219190647j:plain

f:id:fumihiro1192:20181219190650j:plain

 最後まで読んでくださいまして、ありがとうございます。感謝です。

あわせて読んでいただきたい僕の文房具ブログ記事です。 

www.fumihiro1192.com

www.fumihiro1192.com

www.fumihiro1192.com

www.fumihiro1192.com

www.fumihiro1192.com