『本と文房具とスグレモノ』

文房具ライター:フミヒロです。身近で安価で即効性のある成長アイテムが文房具です。毎日、情報を発信します♪

第97回文房具朝食会@名古屋「私を感動させた文房具」レポートをアップします!

f:id:fumihiro1192:20180813090316j:plain

第97回文房具朝食会@名古屋の開催テーマは「私を感動させた文房具」でした。どうしてこのテーマを選んだのかといえば、文房具好きの高校生がこのコミュに参加したがっているという噂を聞きつけたからです。なんとも嬉しい話です。

そんな若い世代が参加してくれるのなら、その子の思い出に残るような朝食会にして思い出をプレゼントしてあげようと思ったのです。さらには、自分の感動を共有することによって「進化」について考えることが出来ますよね。

僕たちが通ってきた道程を次世代に話をすることで、何かを与えることが出来るかも知れないとこのテーマに取り組むことにしたのです。僕も事前準備万端でオープニングプレゼンをやりました。僕にとっても楽しい開催でした。

※この写真はメンバーの後ろで忙しく働くno detail is small店長の矢田さんの姿が映っています。とてもいい写真なので使わせていただくことにしました。

まずはオープニングプレゼンをやらせていただきました

f:id:fumihiro1192:20180813090341j:plain
f:id:fumihiro1192:20180813090345j:plain
f:id:fumihiro1192:20180813090350j:plain
f:id:fumihiro1192:20180813090425j:plain
f:id:fumihiro1192:20180813090422j:plain
f:id:fumihiro1192:20180813090412j:plain

まずは、僕の文房具プレゼンです。僕は自分を進化させる方法は「読書」だと考えてきました。だから、良い本をたくさん読んで、そのエッセンスを抽出して、何度も繰り返し読み返すことで記憶に定着させ、人格も変えようとしてました。

その過程で出会ったのが「文房具」です。良い道具を使わないと本のエッセンスの抽出に非効率だと気がついたのです。さらにはモチベーションも上がりません。その時に出会ったのがライフノートとジェットストリームです。

良い紙に書く。それも自分にあった粘度のインクを使ってストレスなく書き留める。この作業の質を上げてくれたのが文房具です。読み返して、最新の自分と照らし合わせて新たな目標設定をして行動を変えていくことが「進化」なのです。

 自分の検索キーワードは何でしょうか?

f:id:fumihiro1192:20180813090423j:plain

このプレゼンの中でお話ししたのが「自分の検索キーワード」です。スティーブ・ジョブズが点と点を繋ぐというテーマでスタンフォード大学で記念スピーチをしたのは、とても記憶に新しいことですが、まさにそのことです。

僕たちが毎日何に時間を使っているかで、人生が変わります。例えばサッカー選手がサッカーが全てという生活を送っていたとします。「サッカーの練習、睡眠、試合を観る」ことが時間の使い方の大きな部分なら間違い無いですよね。

では、自分は一体何に使っているんでしょうか?ちょっと分析してみてくださいね。僕の場合だと「仕事(会計)、睡眠、文房具ブログ」ということになります。でも、文房具の世界で一流になりたいなら、この順番は変わりますよね。

自分が優先しなくてはならないキーワードは何か?そして、それに向かってどうするかを設計することが大事なんですよね。そんなことを考えて時間を使うのが「進化」の近道です。トライしてくださいね。

なるべくお金に縛られない生き方をする

f:id:fumihiro1192:20180813090434j:plain

とっても難しいことですが、なんとなくお金を使うって悪いことのような気がしますよね。僕もそうなんです。子供の頃から、パッとお小遣いを使ってしまうとよく母親に怒られました。「お前はお金のありがたさを理解していない!」

まあ、そうかも知れないんですが…もう、そんな考え方はいらないなぁと思います。もっと言えば、そういうお金に縛られる生き方を脱出してから「進化」のスピードがあがったように思えるんです。やりたいことが出来るんです。

フェラーリが欲しかったら買ってしまう。ローンを組めば簡単です。でも、そんなことに簡単に踏み切る人は少ないですよね。ただし、その車があなたにもたらしてくれる幸せは計り知れないものがありますし、有効な投資になりますよね。

こんな風にお金に縛られないことの大切さも話してみましたよ。

最後は一流になるための条件です

f:id:fumihiro1192:20180813090444j:plain

最後は「一流になるためにどうするか?」ということです。ここは定義付けなんですけど、自分が考える一流とは何かを決めます。たとえば、東京大学に入学することを目標にしたとします。もちろん、それがゴールではないですけどね。

では、東京大学に入学するためには何をしなくてはならないか?勉強時間も、その質も、モチベーションも、さらにはメンターも必要になりますよね。それをちゃんと計画的に出来るかが鍵なのです。それも独りよがりではなくです。

周囲も納得するような正統的なアプローチで一流になっていかなくてはなりません。この詳細については文房具朝食会@名古屋の中で触れましたので、興味のある方はまた参加して質問してくださいね。ちゃんとお答えします。

それでは追加して明日以降で「私が感動した文房具」の参加メンバーのプレゼンネタをアップしていきますね。よろしくお願いいたします。最後まで読んでくださいまして、ありがとうございます。感謝します。

あわせて読んでいただきたい僕の文房具ブログです

www.fumihiro1192.com

www.fumihiro1192.com

www.fumihiro1192.com

www.fumihiro1192.com

www.fumihiro1192.com