『本と文房具とスグレモノ』

文房具ライター:フミヒロです。身近で安価で即効性のある成長アイテムが文房具です。毎日、情報を発信します♪

墨汁屋さんの「消しゴム」は本当に癒されるのか実験してみた!

f:id:fumihiro1192:20180517183952j:plain

文房具朝食会@名古屋のメンバー:松岡君がお伊勢さんに行った時のお土産をくださいました。ありがとうございます。なんと『墨汁屋さんの消しゴム』という超有名な消しゴムを3種類買ってきてくれました。本当に嬉しいです。

お土産としてもらった時は嬉しかったのですが、よくよく考えてみると「あれ?墨汁って良い匂いだっけ?」という純粋な疑問が頭をよぎりました。墨汁の匂いがどんなであったのか完全に忘れてしまっていますが、良い匂いではなかったような気がします。

もし良い匂いであったら、墨汁を香水の代わりにつけている人がいてもおかしくないでしょう。「ああ、良い匂い!まるで墨汁みたい!」なんてフレーズも聞いたことがありません。一体、この消しゴムはどういうことなんでしょうか?楽しみです。

今日はこの『墨汁屋さんの消しゴム』を紹介していきましょう。

この消しゴムを作っているのはどんな会社なんだろう?

f:id:fumihiro1192:20180517184001j:plain

この消しゴムは「開明株式会社」が制作、販売をしております。なんと驚くことなかれ、墨汁を発明した会社なんだそうです。すごくないですか?100年を超える歴史を持つすごい会社なのです。それではHPから社長の言葉を頂きましょう!

 開明株式会社は、明治31年(1898年)の創業以来、「墨汁」を発明した企業としての自覚と責任を大切に120年の歴史を重ねてまいりました。

 初期の頃、墨汁を使うと筆が傷む、文字が光ると言われ、墨汁は固型墨と差別されておりました。しかし、開明は墨汁のパイオニアとしてたゆまぬ研究開発の結果、原料として使用される膠(にかわ)や塩化カルシウムの精製度を高くするなど様々な角度から改良を続け、現在このような弱点を解消したばかりでなく、古墨の味わいをもつ墨汁の完成にも成功。お子様から著名な書家の先生方にも広くご愛用いただけるようになりました。また近年は環境や健康への関心の高まりの中、開明のすべての商品は成分の分析を外部機関に委託し、商品の安全性を証明しております。  

 「墨には五彩あり」と言われるように、黒の奥深い世界を追求する企業として、開明はさまざまなシーンでの墨汁の活用をこれからもご提案し続けていきたいと考えております。
 IT全盛の時代を迎え、教育現場でも英語やパソコンに力を入れようという声が多くなり、日本の伝統文化を守ろうとする心が少し後戻りし始めたように感じられます。グローバルな世界になってきたからこそ、私達は書道を通して日本人の心にふれ、自筆の文字だけが持つ温かみ、書いた人の心の動きが鏡のように表れる深い味わいを大切にしていきたいと考えます。
 「墨を磨らずにすぐ書ける」開明墨汁が、一人でも多くの方に書を楽しんでいただくためにお役に立てれば本望です。今後とも末永く皆様に愛される企業として日々努力してまいります。(開明株式会社:田中葉子代表取締役の言葉)

開明墨汁・まんが墨汁【開明墨汁・万年毛筆の開明株式会社】

さすが社長さん!言葉に重みがありますね。ありがとうございました。

どんな商品があるんだろうか?調べてみました。

f:id:fumihiro1192:20180517184003j:plain

「消しゴム」が売られているのは間違いないですので、その他にどんな商品を展開しているのか調べてみました。もちろん墨汁は売っていると思います。もし売っていなかったら墨汁屋さんではないですからね。

開明 墨汁 70ml

開明 墨汁 70ml

 

『開明 墨汁 70ml』まちがいなく墨汁売ってます!でも、この墨汁結構有名ではないですか?確かこのタイプの朱色を書道の先生が持っていて、僕たちの添削に使っていたことを思い出しました。なんかすごいブランドメーカーに思えてきた。

開明 筆 万年毛筆 スタンダード 黒 替穂

開明 筆 万年毛筆 スタンダード 黒 替穂

 
開明 万年毛筆 スタンダード 黒

開明 万年毛筆 スタンダード 黒

 

『万年毛筆』なんでしょね?これは確認する必要がありますね。早々にお伊勢さんに行ってこようと思います。同行してくれる文房具好きの方を募集します。たぶん、筆deマンネンよりも筆ペンに近いのだと思われます。

開明 墨汁屋さんからのトートバック

開明 墨汁屋さんからのトートバック

 
開明 SUMI ハンドソープ HO1070 300ml

開明 SUMI ハンドソープ HO1070 300ml

 

トートバックやハンドソープまで売っています。墨汁の匂いするのかな?

では本当に癒されるのか試してみました

f:id:fumihiro1192:20180517184006j:plain

f:id:fumihiro1192:20180517184008j:plain
f:id:fumihiro1192:20180517184012j:plain
f:id:fumihiro1192:20180517184013j:plain


そういわれてみればそうなんですが、どこにも「癒される」なんて書いてないです。良い匂いがするとも書いて無いです。一体僕は何を期待していたんでしょね?それでは代表して『練り消し』を開封してみますね。一体どんな良い匂いなんでしょうか?

あけてみました!すると・・・

驚くほどのノスタルジックな匂いがします。その匂いは小学校の頃に書道の時間に道具箱を開ける時のあの匂いです。本当に墨汁そのものです。良い匂いなのかどうかは別にして強烈な墨汁臭がします。ここまでリアルな匂いで本当にいいんでしょうか?というくらいの匂いです。

でも、これは使えますよ。部屋の空気を変えるのに良いと思います。沈滞した会議の最中にこれをあけると『あ!誰か墨汁こぼしてないか?」とキリリとした空気を作り出すことが出来ます。籠城している犯人をこの匂いで自首させることも可能です。

うまくお伝えすることが出来ないのが残念なんですが、是非是非おためしくださいね。確実にネタにはなりますから、コンパなどのネタとしても良いと思います。あなたは人気者になれること間違いなしです(笑)

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございます。感謝です。

合わせて読んでいただきたい僕の文房具ブログ記事です

www.fumihiro1192.com

www.fumihiro1192.com

www.fumihiro1192.com

www.fumihiro1192.com

www.fumihiro1192.com

できましたら「ブックマーク」「良いね」「はてなスター」をつけてくださることをお願いしたいです。大変励みになりますのでご褒美としてお願いします。