『本と文房具とスグレモノ』

文房具ライター:フミヒロです。身近で安価で即効性のある成長アイテムが文房具です。毎日、情報を発信します♪

2018年の文房具ライターの抱負! 今年はすごいことになりそうですよ

f:id:fumihiro1192:20180101205204j:plain

今週のお題「2018年の抱負」

明けましておめでとうございます。今年も躍進の年にしたいと思っている文房具ライター兼ブロガーの猪口フミヒロです。2017年があまりにも素敵な年だったので、2018年もその勢いで今年も突っ走っていきたいと思いますのでよろしくお願いします。

では、昨年の反省を発表しますね。

2017年の良かったこと(月別)

1月 神戸ペンショー2017楽しかった。ホルモン焼きの「明月」にも行けた。
2月 「おかざき文具博」のツアーガイドを1日やりました。
3月 TV番組「ソレダメ」の撮影やりきりました。ゴールンは初出演。
4月 文房具朝食会@名古屋の花見でした。もっと荒れるかと思った(笑)
5月 ブリューゲル展に行けた!『バベルの塔』見ました。夢が叶った!
6月 ロンスタさんのSHフォトウォークに参加できた。みんなプロみたい。
7月 ISOT2017に参加、文房具を思い切り楽しんだ。
8月 KDM.txt守山店に行くようになった。癖になった。「最後の楽園」だ!
9月 金沢に一人旅。お寿司食べたり21世紀美術館に行ったり楽しかった。
10月 朝活ネットワークで講演。文朝のゲストにきだてさんを呼べた。
11月 ブングボックスのパーティーでも講演した。
12月 FM愛知の放送があった。NFCのセッションも楽しかった。

悪かったことは書いてなくて良かったことだけなので反省になっていないかも知れないのですが、僕の人生を変えてしまうくらい良いことばかり起こった2017年でした。本当に感謝しなくてはならないなぁと振り返って感じます。

でも本当にここに書ききれないくらいの良いことがあったんですよね。

それでは気を取り直して、2018年の抱負を発表します!

1、文章で人の心を動かして行きたい。

せっかく文房具ライター&ブロガーなどという肩書きをつけているのでありますから、文章で勝負していきたいなぁと考えています。それは、その文章を読んだ人の心を動かせるかどうかにかかっていると思うのです。とても難しいですけどね。

僕は毎日ブログを書いて更新していますが、とても人の心を動かすような文章を書いているとは言えません。まだまだ一方的に言葉を投げつけているだけのような感じなのです。それではとてもエクセレントな情報提供までに至っていないですよね。

そういうわけで「心を動かせる文章を書けるブロガー」を目指します、シンプルな目標で良いと思いますので、その高みにむけて精進していきたいと思います。そのための勉強を始めたいので、こういうの良いよというアイテムがあったら紹介してくださいね。

2、仕事もまじめに取り組みたい

僕は見た目の数倍仕事にまじめに取り組んでいます。まじめ過ぎて病気になったり喧嘩になったりするのですが、性分なので仕方ないですよね。今までは何をやっても認めてもらえなかったのですが、最近は社内に理解者が増えて来たような気がします。

それは会社が大きく変わったからかも知れません。なかなかついていくのは難しいのですが、とても良い方向に変わろうとしているのでもう一押しするのが僕の役割だと思っています。やれると思いますので精一杯力を発揮してみたいものです。

いつまで仕事が出来るかわかりませんが、せっかく入社した会社ですので今年は思い切り頑張って見たいと思います。まだまだ抵抗勢力も多いですが、部下や同僚からの年賀状には「会社を変えてください!」というメッセージが多かったですからね。

3、プレゼンが命です。今年は新しいステージでやりたいです。

2017年は色々な場所でプレゼンをさせていただきました。そういう機会をいただいた皆さんに本当に感謝いたします。それにしても楽しいです。こんなに楽しくてスリリングなステージは他にちょっと思いつきません。

ということなので、今年も目標は「新しいステージでプレゼンする」ということに設定したいです。県内県外、国内国内を問わずスケジュールさえ合えばどこにでも出向きます。本当にその覚悟があります。是非ともお声がけくださいね。

基本、「文房具」をネタの中心にしてやりますが、それ以外のネタでもそこそこ面白いと言っていただけるくらいに磨き上げることが出来るスキルが身に付きましたので、リクエストにお応えいたしますので、なんでも言ってくださいね。

以上が僕の抱負です。

でも、年齢を重ねるたびにどんどん面白い経験が出来るようになっていると思えます。だから、抱負など書かなくても2018年は素敵で今までにない最高の年になるに決まっているのです。その最高の年を思い切り楽しみますね。

あわせて読んでいただきたい僕の文房具ブログ

fumihiro1192.hatenablog.com

fumihiro1192.hatenablog.com

fumihiro1192.hatenablog.com

fumihiro1192.hatenablog.com

fumihiro1192.hatenablog.com