『本と文房具とスグレモノ』

文房具ライター:フミヒロです。身近で安価で即効性のある成長アイテムが文房具です。毎日、情報を発信します♪

【最新文房具】毎日マステを使うなら「カルカット クリップタイプ」が良いです

コクヨ マスキングテープカッター カルカット クリップタイプ 20~25mm幅用 ブルー T-SM401LB

このクリップのような文房具が何かわかりますか?

最近、ちょっと話題になっているのでご存知の方も多いと思いますが、マスキングテープ用のテープカッターなのです。文房具朝食会@名古屋の重鎮:春日さんが「これなかなか良いよ!ブログネタにしなよ」と言って、僕にも1個買ってきてくれました。

それがこのコクヨのテープカッター『カルカット クリップタイプ』です。

コンパクトで使いやすそうですよね。

マスキングテープって、どんどん溜まっていってしまうのが悩みですよね?このテープカッターを使えば、とってもマステを切るのが簡単になるので、いつでもどこでもマステを使えるようになりますよ。ちなみに僕は、もう少し大型のテープカッターを使っているのですが、このくらいコンパクトになれば使用量が増えますね。

僕のマステの使い方としては、ノートや手帳はもちろんのこと、電話連絡メモに貼ったり、お菓子の袋に貼ったり、ゴミをコンパクトに捨てるために貼ったりしてます。粘着性のある文房具は使い方次第で効果が大きいですね。

f:id:fumihiro1192:20171119164828j:plain

「テープカッター カルカット クリップタイプ」商品紹介

コクヨ株式会社(本社:大阪市/社長執行役員:黒田 英邦)は、クリップのようにマスキングテープに挟むだけで簡単にセットでき、きれいにまっすぐ切ることができる「テープカッター<カルカット>(クリップタイプ)」を11月15日(水)から発売します。

近年マスキングテープは、ラッピングや手帳のデコレーションから付箋やラベルの代用としてまで使用用途が広がっており、マスキングテープユーザーの7割以上がテープを3個以上所有しています。また、約9割のユーザーが手やハサミを使ってマスキングテープを切っており、切る際の不満として「手で切るときれいに切れない」「ハサミを取り出すのが面倒」といった声がありました。(2016年10月コクヨ調べ n=8485)

「テープカッター<カルカット>(クリップタイプ)」は、クリップのようにテープに挟むだけでセットでき、複数のマスキングテープを使う際にも簡単に付け替えることができる商品です。特殊加工を施した「カルカット刃」を採用しているため、切ったテープの切り口はまっすぐきれいに仕上がります。さらに、テープに付けたまま保管できるので、テープを切る際にハサミを取り出す手間を省くことができます。テープ幅が10~15mm幅用と20~25mm幅用の2種類あり、それぞれライトブルー、ライトピンク、ホワイトの3色をラインアップしています。

f:id:fumihiro1192:20171119164833j:plain

f:id:fumihiro1192:20171119164837j:plain

手でちぎって切り貼りするのも味があっていいのですが、僕は結構几帳面なので出来る事ならば形状が揃っていた方がいいです。さらに言えば、綺麗に切り口が四角になっていたほうが良いなぁと思います。そんな人に、こういうマステカッターオススメです。

各社、様々なマステカッターを出してきましたが、これ良いですね!

f:id:fumihiro1192:20171119164841j:plain

早速トライしてみますが・・・

f:id:fumihiro1192:20171119164845j:plain

おお!良い感じの「動画」がないか探してみました!ここを参照してください。

youtu.be

f:id:fumihiro1192:20171119164849j:plain

最後まで読んでいただいて、ありがとうございました。感謝です。

合わせて読んでいただきたい僕の文房具ブログ

fumihiro1192.hatenablog.com

fumihiro1192.hatenablog.com

fumihiro1192.hatenablog.com

fumihiro1192.hatenablog.com

fumihiro1192.hatenablog.com