鉛筆とボールペンの間にあるもの~何で書くかで重みが変わる~

鉛筆とボールペンの間にあるもの~何で書くかで重みが変わる~ 子供の頃は「鉛筆」しか持たせてもらえなかった。僕にとっては大変なストレスで早くこの生活から脱出したいと願っていた。だから、家に帰ると安物のボールペンで広告の余白に書きまくった。インクの量が減っていくのを見るのも、楽しみだった。 深くは考えた…