『本と文房具とスグレモノ』

文房具ライター:フミヒロです。身近で安価で即効性のある成長アイテムが文房具です。毎日、情報を発信します♪

万年筆

モンブランのインク「ラベンダーパープル」を買ってみた!

モンブランという世界的に有名なブランドのボトルインクを購入してみました。色は「ラベンダーパープル」です。こんな素敵な色合いは僕には似合わないかも知れませんが、似合うような自分になってしまえばいいので問題ありません。なんとなく拗ねているよう…

第94回文房具朝食会@名古屋「あなたは万年筆をどう使ってますか?」

第94回文房具朝食会@名古屋のお題は「あなたは万年筆をどう使ってますか?」5月はインクの試し書きを思う存分楽しみました!今回の文房具朝食会@名古屋のテーマは先月のインクの流れに乗って万年筆に決めました。あなたは万年筆をどんな風に使ってますか?…

まさにインク沼!岐阜の川崎文具店で思う存分インクを楽しみました

第92回、93回文房具朝食会@名古屋を岐阜県大垣市にある『川崎文具店』さんの店内をお借りして開催させていただきました。お題は、「インク工房100色試し書きin川崎文具店」。しかしながら内容はもっとインク沼でした。なにしろ店長さんが驚くほどの専門知識…

普段使いの万年筆のラインアップを変えた話 パート2

昨日からの続きで、普段使いの万年筆のラインアップを変えた話です。僕は今まで違うペンケースで持ち歩いていたのですが、3本刺し、2本刺し、1本刺しのペンケースで行くことにしました。この3本刺しと2本刺しは友達の富澤さんの作品です。(上記画像を…

普段持ち歩く万年筆のラインアップを見直してみました!

今日は久しぶりに普段持ち歩く万年筆のラインアップを見直してみましたので、その経緯などを合わせて紹介しますね。万年筆はインクでさらさら書けるので、最も筆記に適した、そしてストレスの無い道具ですので、みなさんに広く知ってもらいたいです。僕は40…

岡崎市にある文房具屋さん『ペンズアレイタケウチ』さんを紹介します!

今日は僕が毎週通っている岡崎市にある文房具屋さん『ペンズアレイタケウチ』さんを紹介します。ここのお店は、昔は『竹内文具店』という名前のお店だったのですが、移転を機会におしゃれに生まれ変わってこんな名前になりました。ペンズアレイとは、日本語…

【まだ肩こりで困ってるの?】職場で大活躍する「肩こり対策文房具」を紹介します!

今日、仕事でお会いした方はとっても筆圧が高そうな書き方でした。「めちゃめちゃ肩こりでしょ?」と聞いてみたら、「はい、パキパキです。」と言ってみえました。もう少し力を抜いて書いてもちゃんと書けるのに、残念ですよね。 これはボールペンの責任なん…

華麗な文字が書けます!『パラレルペン』を知っておくと良いことあるかも

あのスティーブ・ジョブズをも虜(とりこ)にしたカリグラフィー!憧れない人はいないですよね?僕もあの美しい字体を眺めているだけで幸せな気分になります。あんな文字が思い通りに書けたらいいなぁ~とも思います。カリグラフィーは、僕たちののロマンな…

新春企画【去年買って良かった文房具】2017年下半期文房具ブログ記事まとめ6選を紹介します

2018年が始まりました。公私ともに激動の年だった2017年から新しい年になったのです。今年はどんな年になるのか、本当に楽しみです。でも、確実に言えるのは2018年が2017年よりも良い年になることは間違いないですね。そんな僕の2017年をブログ記事と一緒に…

【今年買って良かった文房具】¥1000の万年筆『カクノ』透明ボディに圧倒されました!

文房具好きの皆さん、あっという間の2017年でした。もう数十日でこの激動の2017年も終わりです。思い返すと色んなことがあったなぁと、しみじみ感じます。皆さんにとっても2017年はいかがでしたでしょうか?きっと素敵な一年だったでしょうね。そういう意味…

【すごい付録】モノマックスが10年に一度の超豪華付録です!

もうすでに書店やネット販売では、売り切れ続出との情報が入ってきています『MonoMax(モノマックス)2018年1月号』!10年に一度の豪華付録ということで大人気となっております。年末に景気の良い話ですね。今回の付録はCOACH(コーチ)という有名ブランドと…

【すごい付録】北斎ブルーの「太軸万年筆」が付いてる、サライ2018年1月号がお買い得です

サライの2018年1月号を購入すると、北斎ブルーの「太軸万年筆」がついてくるみたいです。みたいですというのは非常に無責任ですが「おまけの万年筆ですが良かったらどうぞ」と、行きつけの喫茶店の店長からいただいたので、この程度の情報量です。ほぼ毎週こ…

簡単に字が上手に書けるようになる秘密を教えます!

我が家では長女が保育園の園長先生にお礼状を書くのに悪戦苦闘しております。どうしても上手に宛名が書けなくてイライラしております。「画数の多い字を大きめに、画数の少ない時を小さめに書くといいよ!」とアドバイスしてあげました。これは基本中の基本…

第77回文房具朝食会@名古屋レポート「お気に入りの文房具を自慢しちゃいましょう」①

文房具朝食会@名古屋の開催レポートを後輩に任せていたら、「あなたも主催ならちゃんと書きなさいよ!」という苦情を重鎮からいただきました。ありがとうございます。確かに視線が違うから面白いかもしれませんね。僕は遠慮がないし(笑)改めて第77回文房…

【初心者向け万年筆】パイロット『カクノ』に透明ボディ登場です!しかも、極細!

万年筆に憧れているけれど、なかなか敷居が高くてその世界に入れない人多かったんですよね。その敷居を一気に引き下げた、驚異のバカ売れ万年筆パイロットの『カクノ』、これは業界の常識をひっくり返すような事件でした。僕も試し書きした瞬間に思ったこと…

【自分へのプレゼント】僕が欲しい文房具ベスト5 〜ますます自分が好きになる必殺アイテムです〜

「頑張った自分へのプレゼントなんです」という言葉をよく聞きます。僕自身、自分に甘いのでスイーツとかラーメンの大盛りを食べる前に、最近頑張っているからこのくらいいいでしょ?たまには自分を褒めてあげなくちゃ!的な発想で食欲を別のことに置き換え…

【ガラスペンの使い方】インクを自由自在に使える便利な筆記具です

「文房具朝食会@名古屋」という文房具好きが集まるコミュニティを主催していますフミヒロと申します。並行して「文房具ブログ:文房具ビズ@本と文房具とスグレモノ」も書いております。毎日文房具情報を発信しておりますので、今後もよろしくお願いいたし…

【国際的文房具見解!】元上司のお土産は「中国文房具」でした

僕の元上司は仕事の出来る男だ。社内でも「切れ者」的な存在で、みんな怖がっている。しかしながら、仕事を一歩離れると「普通」だ。いやいや、「普通」以下だろう。しかし、人間はそのくらいでちょうどバランスが取れているのかも知れない。もちろん、僕は…

【初心者万年筆講座】万年筆で字を書くこと、そして長く付き合うこと

僕は、今まで何百本も筆記具を試してきました。それは、握り方が悪いのと妙に力を入れて書いてしまうのために生じる、指の痛みをストレスに感じていたからです。持ち方を変えたり、ラバー付きの筆記具に変えたのですが、上手くいきませんでした。毎年書いて…

ブングボックスで見せてもらった面白くて素敵な万年筆『輪島蒔絵:紫陽花柄 TWSBI』を紹介します!

表参道にある素敵な万年筆が揃えてあるお店:ブングボックスに行ってきました。店長さんとは、僕が文房具朝食会@名古屋を始めた頃からのお付き合いですので、8年くらいになります。とってもフレンドリーな性格で、いつ訪問しても恐ろしいほどの包容力で迎…

【初心者のための万年筆講座】やっぱり最初は安価なものからスタートしましょ!

「文房具朝食会@名古屋」という文房具好きが集まるコミュニティを主催していますフミヒロと申します。並行して、この文房具ブログ「文房具ビズ@本と文房具とスグレモノ」も書いております。毎日文房具情報を発信しておりますので、よろしくお願いいたしま…

文房具朝食会@名古屋は「万年筆の悩み」に答えます!

第69回と第70回の文房具朝食会@名古屋「万年筆を楽しもう!」を、無事に終えることが出来ました。ありがとうございます。参加してくださったメンバーの皆さんには大変感謝をしてます。申し訳ありませんでしたが、僕はそれほど万年筆には詳しくないので、も…

【僕のアモーレです】万年筆には「赤いインク」を入れて情熱的に書こう!

僕の恋人は赤いインクを入れた万年筆です。仕事でも、プライベートでも、常に使ってますので、大切にしています。 最近は、ホワイトボードを使って書きながら仕事することが多いです。実に味気ないけど、便利なのでやめられないのです。そこで大方考えが決ま…

【お勧め文房具】絶賛!万年筆を好きになるための万年筆『kakuno(カクノ)』

文房具朝食会@名古屋メンバーが集まって「初心者が最初に買う万年筆は何がいいのか?」ということについて話し合いました。もちろん、ちょっとお酒が入っての議論でしたので長続きしませんでしたが、結論は簡単に出ました。みんなの意見はこれです。 「パイ…

【春色インクはこれ!】セーラー万年筆の『顔料インク:ストーリア』20mlボトル

「文房具朝食会@名古屋」という文房具好きが集まるコミュニティを主催していますフミヒロと申します。並行してこの「文房具ブログ:文房具ビズ@本と文房具とスグレモノ」を書いております。毎日文房具情報を発信しておりますので、今後もよろしくお願いい…

【今日のお酒と万年筆】浪費癖を乗り越える!戦う50歳の登場です。

今日は早めに会社を上がらせてもらって、自分の時間を持とうと意気込んでいた。たいしたことは出来なかったのだが、とても良い時間だったので、そのことを書いておきたい。何年たっても、今日みたいな日のことを忘れないようにするためである。 まず最初に向…

「古典インク」は、本当に楽しめる素敵インクなのか?

今、文房具業界でブームを起こしている「古典インク」万年筆もインクもお金がどれだけあっても足りなくて、それでいて欲しくてたまらなくなってくるので、なるべく見ないようにしているのに、ついつい目に入ってきてしまう危険な物体だ。 そういう自覚をして…

『神戸ペンショー2016』に、行ってきました!

『神戸ペンショー2016』に、行ってきました。 前日のゴルフコンペで心身ともに疲れ切っていた僕は「神戸行きはやめて家で寝ていよう」と思っていました。それはゴルフのスコアが初心者の頃の数字に戻ってしまい、なおかつ20人中最下位であったことが起因して…

【素敵なレトロ感覚】大西製作所の万年筆がやってきた!

今日は何だか寂しくて会社の帰りにペンズアレイタケウチさんに寄った。僕は「文房具」と「本」が好きなんで、こういう気分の時には文房具屋さんか図書館に立ち寄るのだ。ちょっとだけのつもりだったが、閉店ちかくまでいることになった。 店員のみなさんは、…

『 パラレルペン』 は、とってもエキサイティングな筆記具です!

あのスティーブ・ジョブズをも虜(とりこ)にしたカリグラフィ、憧れない人はいないですよね?僕もあの美しい字体を眺めているだけで幸せな気分になります。あんな文字が思い通りに書けたらいいなぁ~とも思います。男のロマンなのです。 名古屋の大須にある…