『本と文房具とスグレモノ』

文房具ライター:フミヒロです。身近で安価で即効性のある成長アイテムが文房具です。毎日、情報を発信します♪

シャープペンシル

年に500万本売れた大人気シャープペン「デルガード」が、手が疲れないグリップを開発しました!

ゼブラ株式会社(本社:東京都新宿区/代表取締役社長:石川 真一)は、人気の芯が折れないシャープペン『デルガード』に、指が痛くなりにくいグリップを搭載した『デルガード タイプGR』を2018年11月9日(金)より全国の文具取扱店で発売します。 『デルガ…

【注目のシャープペンシル】『モノグラフ グリップモデル』登場です!

「モノグラフ」は、手頃な価格で販売されているシャープペンシルの中でも群を抜いて書きやすい、まるで製図用かと思う書き味を感じさせる優秀な筆記具です。その素晴らしさは2014年のグッドデザイン賞受賞で証明済であります。もちろん、僕も新製品が出るた…

3色カラーシャープ『ユニカラー3』7月27日に新発売されますよ!

『ユニカラー3』(本体価格500円+消費税)チェリーピンク、スカイブルー、ピュアホワイト 『ユニ ナノダイヤ カラー 3カラーズ』(本体価格200円+消費税) かつては色鉛筆は消えないこが当たり前でした。だって、そもそもの芯の材料が違いますからね。普通の鉛…

木の質感を楽しめる多機能ペン『4+1ウッド』が気になります!

僕は木軸の筆記具が大好きです。冬でも温かみがあって、軽くて握りやすいからです。文房具好きのみなさんの中にも木軸大好き人間いますよね。今日はそんな人のためにパイロットが発売した『4+1ウッド』を紹介します。今日の記事は6月7日にパイロットがプ…

書きやすさは日本一!人気も実力も同じ『SMASH(スマッシュ)』を買ってきました

ぺんてるが世に送り出しました伝説のシャープペンシル『SMASH(スマッシュ) 』を購入してきましたので、このブログで紹介させていただきますね。一時期、すごい人気になって品薄になっていたのは、このシャープペンですよね?やっとその人気も落ち着いたの…

仕事が出来る人は、なぜ多機能ペンを使うのか?『モノグラフマルチ』

打ち合わせ中に、ふとお客さんのペンに目をやるとトンボ鉛筆の『モノグラフマルチ』を使っておられました。普段なら「良いの使ってますね!モノグラフマルチじゃないですか!どうしてこのペンをセレクトしたんですか?」と勢いよく聞くところです。なぜ聞き…

消しゴムできれいに消すことができる『ユニ ナノダイヤ カラー』が人気です!

三菱鉛筆株式会社(本社:東京都品川区 社長:数原英一郎)は、消しゴムできれいに消すことができる『ユニ ナノダイヤ カラー』芯内蔵の、カラー芯に適したシャープ『uni Color(ユニカラー)』(本体価格100円+税/各7色/芯径:0.5mm、0.7mm)を12月28日…

文房具の達人がおすすめ!デスクで愛用している筆記具10選

暮らしにまつわる様々なモノを紹介する「mybest」というwebメディアのクリエイターになりました。文房具の紹介を展開しますね。お楽しみに!頑張ります!記事はこんなイントロで始まります。ちょっと偉そうですいません(笑) 今回は、文房具の達人と言われ…

【限定10個の福袋】スヌーピー福袋を買ってお買い得感を確認してみた!

毎年恒例のペンズアレイタケウチさんの福袋を購入してみました。入り口に「限定10個¥1000」とでかでかと書いてあって、とても気になります。基本は、福袋を買わないタイプですけど、今回は新年ということで挑戦してみました。どうせなら10個全部買ってしま…

【今年買って良かった文房具】2017年上半期文房具ブログ記事まとめ6選を紹介します

2017年も今日で終わりです。公私ともに激動の年になりました。本来なら毎年、こんな風に新鮮に物事をとらえてそれに対処していかなくてはならなかったのでしょうね。僕にとって生まれ変わったのかと思うくらいの、思い出深い年になりました。そんな僕の2017…

【すごい付録】モノマックスが10年に一度の超豪華付録です!

もうすでに書店やネット販売では、売り切れ続出との情報が入ってきています『MonoMax(モノマックス)2018年1月号』!10年に一度の豪華付録ということで大人気となっております。年末に景気の良い話ですね。今回の付録はCOACH(コーチ)という有名ブランドと…

【今年買って良かった文房具】2017年のBun2大賞「ORENZNERO(オレンズネロ)」第2位でした!

あっという間に12月に突入しました。驚きのスピードで年月は流れていきます。「少年老い易く学成り難し、一寸の光陰軽んずべからず」ということは事実であったのを、僕の人生を持って証明していますので、みなさんもお気をつけください。このスピードを阻止…

2017年10月の時点で使いやすいシャープペンシルの最高位は「クルトガ」です

個人的にはとっても悔しいし認めたくない事実なのだが、そろそろはっきりさせなくてはならないので書いておきますと、今の時点(2017年10月)で、市販されているシャープペンシルの中で一番描きやすいのは、三菱鉛筆の「クルトガ」だと思います。打倒クルト…

【スマステ文房具】ぺんてるの「オレンズネロ」が入手可能になってますよ!

今日は友達の山内さんからメールが来ました。何があったのかと思って急いで内容を確認してみますと、「オレンズネロが普通に売ってますよ!」という速報メールでした。この品薄で話題になった商品も普通に店頭に並ぶようになったんですね。僕もオレンズネロ…

【快挙です!】ビジネスジャーナルに掲載されました!『オレンズネロのバカ売れ理由』

この度は「ビジネスジャーナル」さんに、とっても熱い文房具ぺんてるの『オレンズネロ』のインタビュー記事を掲載していただきました。さすがプロのライターさんは切れ味のある字を書きますね。とっても勉強になります。ありがとうございます。このインタビ…

【元祖芯が折れないシャープペンシル】「プレスマン」を全色揃えてみました!

2年前にリニューアルして、今まで以上に性能が良くなったプラチナのロングセラーシャープペンシル「プレスマン」。カラーバリエーションも増えて、全5色になったので大人買いして全色揃えてみました。僕は「白」が一番気に入っています。かれこれ20本以上は…

【驚異の効率化】リニューアルした『プレスマン』でブレストしましょ!

プラチナの『プレスマン』は、何十本買ったのか覚えていないくらいの、お気に入りのシャープペンシルです。少なくとも20本以上は確実に買っているので、その好きさ加減はご理解いただけると思います。軽快に書けるところを、抜群に愛しています。リニューア…

【解答します!】どうして小学生はシャープペンシル禁止なのか?

このブログで「どうして小学生はシャープペンシル禁止なのか?」という記事を書きました。僕なりに結論を出して完結させてのですが、その解答に満足できない文房具好きの読者の方々から、たくさんご意見いただきましたので紹介しますね。面白いですよ。 id:k…

【文房具の謎に迫る!】どうして小学生はシャープペンシル禁止なのか?

その昔、僕は中学生になって初めてシャープペンシルを持って感動しました。 鉛筆削りを使う必要がないし、使っていても芯の太さが変わらない。さらには精悍なメカニカルなデザイン。本当に凄かったです。どうして小学生に禁止されていたのか、全く理解出来ま…

【新発売!】こだわりの「折れないシャープペンシル」デルガード Type-Lx 0.3mm

まだ店頭に並んでいなかったんですが、ペンズアレイタケウチさんの店先でバイトの子がせっせと陳列準備をしていたので声をかけてみたところ、ゼブラの大ヒット商品:折れないシャープペンシルのデルガードのType-Lx 0.3mm が入荷したとのことでした。 僕はよ…

【公開します】自分で自分のペンケースを診断しました 〜気がつくと「シャープペンシル」だらけのペンケース!〜

人のペンケースばかり診断しているので、久々に「自分のペンケース」を紹介します。ふだん使いのペンケースです。実は3つ持ち歩いているペンケースのうちの一つなんですがね。別に特別ではないですが、自分なりに診断してみます。 手前から紹介しますと、 …

【新発見!】リニューアルした「プレスマン」は都会的に洗練されていた!

「プレスマン」の新色を買ってきました!僕は「青」と「白」のボデーを1本づつ買いました。基本的に見た目は同じように見えますが、何か違うなぁ〜。なにか僕が知っている「プレスマン」と違うんですよね。別に悪いわけじゃないんですがね。 どうにもスッキ…

【新発見!】三菱鉛筆:クルトガの「ローレットグリップ」は予想外に書きやすかった。

三菱鉛筆:クルトガの「ローレットグリップ」を買いました。 クルトガは書くたびに芯の部分を回転させる「クルトガエンジン」と呼ばれる機能が付いていて、会社で気分を変えたい時に使っていました。僕の愛用はホワイトボデータイプでしたが、先日気前よくあ…

【残り芯わずか1mm】確かに、すごい!プラチナのシャープペンシル『ゼロシン』

普段は文房具に全く興味のない文房具撮影用専属モデルの次女も、「これ、すごい!」と驚きの声を発しております。こんなに驚くことは滅多にないので、よほどツボにはまったのでしょう。そのくらい凄いシャープペンシルなのです。 何が凄いかというと、残りの…

【書きやすいシャープペンシル】軽快にクールにビジネスシーンを演出する文房具:シヤープペンシル5選 

ビジネスで活躍する大人のシャープペンを選ぼう! 最近、めっきりシャープペンを使わなくなった。寂しい限りなので、意図的に「鉛筆」と「シャープペン」はデスクの見えるところに配置して使う機会を増やそうと努力している。暖かい色合いは大切にしたい文化…

【夏休みの宿題】新入社員の持つべき「文房具」10選〜これだけ持っていれば大丈夫〜

「文房具朝食会@名古屋」という文房具好きが集まるコミュニティを主催していますフミヒロと申します。並行して「文房具ブログ:文房具ビズ@本と文房具とスグレモノ」も書いております。毎日文房具情報を発信しておりますので、今後もよろしくお願いいたし…

【イタリアのお土産】モレスキンのシャープペンシルは超カッコ良かった!

僕の務めている会社の役員が仕事でイタリアに行くことになった。本当にうらやましい。イタリアは芸術の街で、積み重ねた歴史の文化の香りがするはずである。さらには、イタリア料理は何を食べても美味しいはずである。重ねてうらやましい。 もちろん、僕は行…

時代を先取りしたシャープペンシル パイロット「オートマック」素敵です!

ここ1週間くらい、このシャープペンシルを使っている。かなり重たくてメカニカルな感じで、カッコいい!男臭いシャープペンシルである。「ノック不要」ということで、一時期話題を独占したが、市場を独占というところまでは行かなかった。 パイロット『オー…

【第三回あいち文房具屋大賞】「筆記具部門」のトップは、やはりあのシャープペンシルだった!

名古屋文具事務用品協同組合が「文具のプロがお客様に自信を持って推薦したい文具」を選定しようと、今年も文具大賞プロジェクトが挙行されました。今回で三回目となりますこの企画、長く続けて欲しいと思います 今回の筆記具部門第一位は、ゼブラの「デルガ…

【なぜか?不思議だ!】文房具の究極の疑問を考えよう~小学生はどうしてシャープペンシル禁止なのか?~

僕は中学生になって初めてシャープペンシルを持って感動した! そもそも鉛筆削りを使う必要がないし、使っていても芯の太さが変わらない。さらには精悍なメカニカルなデザイン。どうして小学生に禁止されていたのか全く理解出来なかった。そして、すっかりシ…